限界利益率

限界利益率とは、損益分岐点の算出の際に使われる指標のこと。取引の判断や取引継続の検討時に役立てられる。

まず、限界利益を説明する。
限界利益とは、売上から変動費を引いた額である。(限界利益 = 売上 ー 変動費)

簡単に販売活動に置き換えてみると、一つの商品を売ったときに得られる利益である。
たとえば、一個500円で商品を売り、その仕入れ値が350円であれば、150円が利益。この150円が限界利益である。

変動費とは、製造数量などに比例して増減する費用で、上記の例に示した仕入れ価格の他、材料費、販売手数料などが挙げられる。

限界利益には固定費分が含まれている。
生産量に関わらず、常にかかってくる費用を賄う利益である。
固定費の100%を賄える数値が損益分岐点となる。
売上額が増えるほど、限界利益も増え、その数値は高いほど良い。

また、限界利益率とは、売上全体に対する限界利益の割合のこと。(限界利益率 = 限界利益 ÷ 売上高 × 100)
先に挙げた500円の商品の販売にあてはめると、150÷500×100で、限界利益率は30%となる。

限界利益が高くなれば、限界利益率も高くなる。
また、損益分岐点も下がることから、利益が出しやすいということになる。

限界利益率から、固定費分の回収能力(=支払い能力)がわかる。(固定費とは、売上の増減に関わらず発生する賃貸・リース代、給与などのこと。)
したがって、限界利益率も高ければ高いほど良い状況という判断ができ、損益分岐点の算出の際に使われる。(損益分岐点 = 固定費 ÷ 限界利益率)

営業利益が赤字だったとしても限界利益が黒字になるのであれば、その取引量を増やすことで営業利益の赤字までをカバーできる可能性が高い。
売上がなかなか上がらないときこそ、限界利益の高さを意識した取引に注力することで、利益を確保することが重要となる。

逆に、限界利益が赤字となる取引は、損失しか生まない。取引が増えるほどに赤字幅を拡大させるので回避すべきである。

コンサルファームを受検する際に課される試験やケース面接では、あるビジネスの限界利益率を求めよ、という問題が出題されることもある。
損益分岐点などとセットで出てくることも多い概念であるため、用語の定義や計算式は事前にしっかりと把握しておいたほうが良いだろう。

用語集一覧へ戻る 【転職無料相談】キャリア設計や転職にご関心をお持ちの方は、
こちらよりお問い合わせください

関連する用語Related Consulting Glossary

関連する求人情報Related Recruit

2024.06.02

オープンイノベーション推進担当

オープンイノベーション推進担当

スタートアップ支援企業にてオープンイノベーション推進担当募集 [11210]

会社概要
VC事業やオープンイノベーション推進事業を手掛けるスタートアップ支援企業。 日本のみならず、グローバルに活動を展開しています。
募集ポジション
オープンイノベーション推進担当(ジュニア・第二新卒クラス / コンサルタント・中堅クラス / マネージャー・管理職クラス)
年収
350万円~1350万円程度
ポストコンサル 社会に貢献できる グローバルに活躍 起業に役立つ 注目

2024.05.27

M&Aアドバイザー(未経験可)

M&Aアドバイザー(未経験可)

【未経験可】M&Aプラットフォームを展開する企業にてアドバイザー募集 [11172]

会社概要
テクノロジーを活用し、M&Aプラットフォームを展開している企業。 多数の M&Aプロフェッショナルがディールのサポートを行っています。
募集ポジション
M&Aアドバイザー(未経験可)(ジュニア・第二新卒クラス / コンサルタント・中堅クラス)
年収
500万円~800万円程度
未経験可 注目

2024.05.22

投資銀行本部の企画業務

投資銀行本部の企画業務

外資系投資銀行で投資銀行本部の企画業務担当募集 [9513]

会社概要
大手米系投資銀行
募集ポジション
投資銀行本部の企画業務(コンサルタント・中堅クラス)
年収
1500万円~2500万円程度(ベース+賞与)
ポストコンサル グローバルに活躍 ワークライフバランスが良い 女性プレミア案件 注目

2024.05.21

PMIコンサルタント

PMIコンサルタント

世界最大規模の外資系コンサルティングファームでPMIコンサルタントを募集 [5672]

会社概要
監査法人を母体として、世界最大規模のネットワークを有する外資系コンサルティングファーム。
募集ポジション
PMIコンサルタント(ジュニア・第二新卒クラス / コンサルタント・中堅クラス / マネージャー・管理職クラス / パートナー・経営幹部クラス)
年収
・アナリスト:450万円~700万円程度 ・コンサルタント:700万円~1200万円程度 ・マネージャー:1200万円~1800万円程度 ・パートナー:1800万円~3000万円程度
ポストコンサル グローバルに活躍 ワークライフバランスが良い 研修が充実 注目

2024.05.20

アナリスト・アソシエイト

アナリスト・アソシエイト

米系トップクラスのIBDにてアナリスト・アソシエイト募集 [9519]

会社概要
米国発の投資銀行。 米国だけでなく、グローバルで圧倒的なプレゼンスを誇ります。
募集ポジション
アナリスト・アソシエイト(ジュニア・第二新卒クラス / コンサルタント・中堅クラス)
年収
900万円~8000万円程度
社会に貢献できる グローバルに活躍 未経験可

2024.05.19

投資担当者(アソシエイト)

投資担当者(アソシエイト)

外資系ファンドにて投資担当者募集 [5929]

会社概要
アジアを中心に投資を行う外資系PEファンド。 マジョリティ投資のみならず、マイノリティ投資も多く手がけています。
募集ポジション
投資担当者(アソシエイト)(ジュニア・第二新卒クラス)
年収
1400万円~2000万円程度
ポストコンサル グローバルに活躍 未経験可 ワークライフバランスが良い 注目
求人一覧へ

関連する企業情報Related Industry