ローン・スター・ファンドLone Star Funds

 企業について

ローン・スター・ファンドは、1995年に米テキサス州ダラスで創設した投資ファンド。
北米の公的年金基金、国際機関・政府機関、財団・大学等を主な投資家とし、これまでに累積で230億ドル(2兆5千億円)を超えるファンドを組成した。
企業の再生・価値向上を目的とする投資、多様な金融商品・不動産への投資をグローバルに行い、投資対象を長期間保有し価値向上を目指すこと、また、市場で流動性が乏しくなる局面でリスクを取ることで知られている。
ダラスを本拠とし、ロンドン、東京、ソウル、台北、ダブリン、ブリュッセル、ルクセンブルグ、フランクフルト等に営業拠点を持つ。
1997年に日本に進出しており、以来日本でも多くの企業の買収を行ったことで知られるようになった。
日本での投資案件には、「東京スター銀行」、「ファーストクレジット」、「アエル」、「パシフィックゴルフグループインターナショナルホールディングス」などがある。
また、不動産事業としては「目黒雅叙園」などがある。

http://www.lonestarfunds.com/

転職体験談Story

転職体験談一覧へ

金融機関の求人情報Recruit

求人一覧へ

セミナー情報Seminar

転職コラムColumn

金融機関のインタビューInterview