求人検索
Concord Executive Group コンサル&ポストコンサル転職

運営会社

メディア掲載実績 MEDIA

中学生向け「未来をつくるキャリアの授業」に弊社福島が登壇しました

京都市立西京高等学校附属中学校で行われたキャリア教育の授業に、特別講師として弊社の福島が登壇しました。

前回授業を行った西京高校と同様、同中学校は福島の母校。将来的に東大・京大をはじめとする名門大を目指す後輩たちに向けて、「キャリアビジョン」の見つけ方、自分の「好きなこと」の探し方、「キャリアという観点」から考える大学の選び方といったお話をしました。

受講された学生の方の感想を一部抜粋して以下に掲載いたします。​

好き嫌い分析は大変そうだが、やってみると楽しそうだし、将来の選択をするにあたって役立ちそうなので、やってみようと思いました。

将来の夢は具体的であればあるほど良いと思っていたが、将来の幅を広げるためには夢はざっくりと決まっていればよいとわかり、安心しました。

「好きなことを見つける」「誰にも負けない強みを作る」ことが重要であると言われるが、今回はその具体的な方法がわかってよかった。

好きなこと、嫌いなことのエッセンスを書き出すという方法は本当に目からウロコでした。

7年後に社会へ出ていくにあたって、しておくべきことが明確になりました。


キャリア設計を若いうちから行い、人材市場について正しい知識を得た上で、中学校生活の過ごし方を決め、高校受験や大学受験に臨むことは、望む人生を手に入れることに繋がります。

弊社では今後も、高校生や中学生に対するキャリア支援にも注力してまいります。

PAGETOP

「Harvard Business Review 3月号」で弊社代表 渡辺が取材を受けました

「Harvard Business Review」(ダイヤモンド社)3月号の「エグゼクティブ転職新潮流」と題した特集で、同領域の識者として弊社代表の渡辺が取材を受けました。

近年、AIやIoTなどデジタルテクノロジーの進化に伴い、ビジネス環境は劇的に変化しています。

こうした変化にスピーディに対応するには、CxOクラスや部門長クラスをはじめとした、即戦力のエグゼクティブ人材の採用が欠かせなくなりました。

本取材では、エグゼクティブ人材の採用をお考えの企業様向けに、採用力を高めるための施策についてお伝え致しました。
また、エグゼクティブ転職を目指される方に向けて、人材紹介会社の活用法を含めた、転職活動を成功させるポイントもお話しさせて頂きました。

どうぞお手に取ってご覧ください。

PAGETOP

日本人材ニュースONLINEにてゼネラルマネージャー朏のインタビューが掲載されました

人材業界専門誌「日本人材ニュース(HRN)」の提供するwebサイト、「日本人材ニュースONLINE」にて、弊社ゼネラルマネージャー朏のインタビューが掲載されました。

今回のインタビューは、「2019年 企業の人材需要と採用の課題」と題した、主要人材コンサルティング会社トップ・事業責任者アンケートにお答えしたものとなります。

2018年に引き続き、戦略・ITコンサルタントや事業開発・企画職等の即戦力人材を求める傾向が一層強まる見通しなど、弊社が採用コンサルティング業務を通じて感じ取った人材需要と採用課題に対する生の声をお伝えさせて頂きました。

激化するタレント獲得競争の中で、お悩みの経営者や採用担当の皆様に、ご一読頂けると幸いです。

⇒PDFでこの記事を読む
※クリックで別ページで開きます。

日本人材ニュースONLINEでもご覧頂けます。
※クリックで外部サイトへ遷移します。

PAGETOP

外資就活ドットコムに弊社矢田と福島のインタビューが掲載されました

外資・日系トップ企業を目指す学生のための就職活動サイトである「外資就活ドットコム」。こちらに、弊社エグゼクティブコンサルタントの矢田福島の特別インタビューが掲載されました。

『新卒だって、一流のキャリアコンサルタントになれる。-キャリア設計のプロ集団、コンコードの育成の秘密に迫る-』

日頃より、「コンコードの新卒はどんな方が入社されているのか?」「そもそもコンコードは新卒をとっているのか?」とお問い合わせ頂くことが多いため、今回改めて記事という形で弊社に新卒で入社したメンバーの様子をお伝えすることとなりました。

インタビューでは、「新卒でコンコードを選んだ理由」や「新卒でもキャリア支援のプロになれる育成プログラム」など、二人の入社当時のエピソードや育成体制の特徴などについてお話ししています。

就職活動中の学生や中途の方など、多くの方に楽しんで頂ける記事となっております。弊社のキャリアコンサルティングにご関心のある方は、ぜひご一読ください。

PAGETOP

高校生向け「未来をつくるキャリアの授業」に弊社福島が登壇しました

京都市立西京高等学校で行われたキャリア教育の授業に、特別講師として弊社の福島が登壇しました。

実は、同校は福島の母校。東大・京大をはじめとする名門大を目指す後輩たちに向けて、「キャリアビジョン」の見つけ方、自分の「好きなこと」の探し方、「キャリアという観点」から考える大学の選び方といったお話をしました。

受講された学生の方の感想を一部抜粋して以下に掲載いたします。​

これからの人生で多くの選択を迫られることがあると思うけれど、自分のやりたいことは何かを考えて、自分を見つめなおして考えていこうと思いました。
その方法として日記を書くなど、始めやすいものも挙げて下さったので実行してみようと思います。

自分の好きなことを仕事にすれば良いとよく言われるけど、自分の好きなことがいまいち分からなくて将来が不安でした。
でも、福島さんのお話を聞いて見つけられそうだなと勇気が出ました。

いい大学に入って、いい会社に入り、いい給料をもらえればそれでいいと思っていたけど、それと充実した人生を送るということはまた違うということが分かりました。

”キャリアコンサルティング”という言葉は聞いたことはあったけれど、他人の夢や志を実現させるための長期的なサポートを行う仕事だということは初めて知りました。
そんな仕事もあるのだと知ることができたし、面白そうな仕事だと興味を持ちました。


キャリア設計を若いうちから行い、人材市場について正しい知識を得た上で、高校生活の過ごし方を決め大学受験に臨むことは、望む人生を手に入れることに繋がります。

弊社では、これまでのキャリア教育事業において、主に大学生に向けたキャリア設計支援を行ってきましたが、今後は高校生や中学生に対するキャリア支援にも注力してまいります。

PAGETOP

弊社西谷のインタビューがananに掲載されました

女性週刊誌『anan 2130号(2018年12月5日発売)』に、弊社ゼネラルマネージャー西谷のインタビューが掲載されました。

今回のテーマは、「2人にひとりは転職する時代。 2018年転職のリアル」。

多様化している女性の転職事情について、「転職のエキスパート」として解説をさせて頂きました。

ハブキャリアの活用法や、陥りがちな転職のワナなど、転職活動を成功させるために必要なエッセンスをお伝えしております。

ぜひお手に取ってご覧いただけますと幸いです。

PAGETOP

【最終回】「日経カレッジカフェ」に弊社代表渡辺の連載記事が掲載されました


日本経済新聞出版社の大学生向けの情報サイト「日経カレッジカフェ」に、弊社代表・渡辺の連載記事『転職時代のキャリア形成論』の第3回目『知らないと損する!転職活動リテラシー 東大生が悩むキャリアの行方』が掲載されました。

大企業でも雇用に不安がある現代。
今は転職するつもりがなくても、転職市場の構造や市場で評価される人材像を知っておけば、いざという時に転職活動を有利に進めることができます。
若いうちからより良いキャリア設計を行っていきたいと考えるすべての方にお読み頂きたい内容となっております。
ぜひご一読ください。

PAGETOP

「日経カレッジカフェ」に弊社代表渡辺の連載記事が掲載されました


日本経済新聞出版社の大学生向けの情報サイト「日経カレッジカフェ」に、弊社代表・渡辺の連載記事『転職時代のキャリア形成論』の第2回目『エッセンスを分析すれば「好き」を仕事にできる 東大生が悩むキャリアの行方』が掲載されました。

今回のテーマは、「自分の“好き“を仕事にする具体策な方法」。
2017年に開講した東京大学の授業で、就活中の学生から大変好評だったテーマとなります。
自分の好きな仕事を探したい、目指すべきキャリアビジョンを見つけたいとお考えのビジネスパーソンの方々にもぜひお試しいただきたい内容となっております。

同記事は、Yahoo!ニュースにも掲載いただいております。
ぜひご一読ください。

PAGETOP

20卒向けキャリア戦略セミナーを開催致しました

弊社が主催した20卒学生向け・キャリア戦略セミナー(2018年10月15日(月)18:00-20:00)に、特別講師として弊社の西谷と小寺が登壇致しました。

キャリア戦略セミナー 西谷
キャリア戦略セミナー 小寺

東大・京大をはじめとする名門大に在籍する就活生に向けて、「激変した日本のキャリア設計の実態」や「具体的なキャリア設計の方法」についてお話致しました。

また、セミナーの後の座談会では、学生から非常に多くの質問を積極的に頂き、参加された学生の意識の高さを感じることが出来ました。

学生からは、「具体的な事例が多く、キャリア設計について大変イメージしやすいセミナーだった」という嬉しい感想を頂いております。

キャリア設計を若いうちから行い、人材市場について正しい知識を得た上で、大学生活の過ごし方を決め就職活動に臨むことは、望む人生を手に入れることに繋がります。

弊社では、今後も「未来をつくるリーダー」を志す学生のキャリア設計を支援して参ります。

PAGETOP

日本人材ニュース(HRN)に弊社代表渡辺のスペシャルインタビューが掲載されました

人材業界専門誌「日本人材ニュース(HRN)」外資系特別号 (2018/08/20発行)にて、弊社代表渡辺のスペシャルインタビュー「<次世代リーダー採用の新たな指針>東大生のキャリア観が示すリーダー人材が選ぶ企業の条件」が掲載されました。

昨年秋に弊社が東大で開講した「未来をつくるキャリアの授業」では、毎回300名近くの学生が参加し、数多くのフィードバックを得たことから、現役東大生や若手リーダー人材のキャリア意識の実情をより深く把握する機会となりました。

そこで本インタビューでは、 東大生をはじめとする優秀なリーダー人材を採用し、活躍し続けてもらうための方策についてお話させて頂いております。

大企業で続けられている総合職採用は、成長スピードを求める優秀な学生から「配属リスクが高い」と認識されています。
また、日本の大手企業に新卒入社した1~3年目の方が、自分のキャリアに不安を抱き、弊社に相談にいらっしゃるケースが急増しています。
「最近の若者はこらえ性がないから」という理由だけでは、もはや説明ができない状況だと感じています。

激化するタレント獲得競争の中で、お悩みの経営者や採用担当の皆様に、ご一読頂けると幸いです。

日本人材ニュース外資系特別号

日本人材ニュース(HRN)
外資系特別号 (2018/8/20)
P16-17
<次世代リーダー採用の新たな指針>
東大生のキャリア観が示すリーダー人材が選ぶ企業の条件

⇒PDFでこの記事を読む
※クリックで別ページで開きます。

日本人材ニュースのサイトでもご覧頂けます。
※クリックで外部サイトへ遷移します。

PAGETOP