モルガン・スタンレーMorgan Stanley

 企業について

モルガン・スタンレーは、アメリカの金融持株会社である。
ゴールドマン・サックスやシティグループ等とともに、投資銀行業務の幅広い分野においてリーグテーブル上位に位置している。
1933年に成立したグラス・スティーガル法により、旧JPモルガンの投資銀行部門がモルガン・スタンレーとして1935年に分離独立。
1997年にディーン・ウィッターと合併し、その後2002年から現在の商号となった。
日本国内においては、日本における持株会社・モルガン・スタンレー・ホールディングスの傘下子会社として3社が営業している。
「モルガン・ スタンレー証券:機関投資家や法人向けの金融商品取引業務」、「モルガン・スタンレー・アセット・マネジメント投信:機関投資家や個人投資家向けの資産運用業務」、「モルガン・スタンレー・キャピタル(旧モルガン・スタンレー・プロパティーズ・ジャパン):不動産投資関連業務およびPE業務」

http://www.morganstanley.co.jp/

転職体験談Story

転職体験談一覧へ

金融機関の求人情報Recruit

求人一覧へ

セミナー情報Seminar

転職コラムColumn

金融機関のインタビューInterview