RHJインターナショナル・ジャパン RHJ International

 企業について

RHJインターナショナル・ジャパンは、「リップルウッド・ホールディングス」の日本向け再生ファンド(※)である。
設立は1995年。本拠は米国ニューヨーク。
2005年3月に「RHJインターナショナル」と名称を変更し、日本事務所が「株式会社RHJインターナショナル・ジャパン」として設立された。

多くのファンドが企業を単体の買収案件と捉えるのに対し、同社は「インダストリアル・パートナーシップ・アプローチ」という特徴的な投資アプローチを取っていたことで知られている。
これはまず再編の機運や可能性のある産業に着目し、その産業自体の再編シナリオを作成、そのシナリオを実現するために中心となりえる企業を選び、投資の提案をするという手法である。
さらに再編シナリオの中軸企業にさらなる買収や投資をさせ、規模や市場を拡大していくことで再編スピードを加速させる「ロールアップ」という手法も用いていた。

日本での投資実績には「新生銀行(日本長期信用銀行)」、「コロムビアミュージックエンタテインメント」、「フェニックスリゾート(シーガイア)」、「日本テレコム」、「旭テック」、「シグマクシス」など、大きな注目を集めたものが多数ある。

2013年に日本から撤退した。

※ 再生ファンド:業績不振企業や財務状況の悪化している企業を買収し、再生させることで企業価値を高め、売却し利益を得るバイアウトファンド。

日本における実績

○新生銀行
経営破綻した旧日本長期信用銀行が一時的に国有化されていた際に、匿名組合ファンドを通して同社が買収。その後、アメリカの投資ファンドへ譲渡した。

○日本コロムビア
2001年、第一興商と三菱商事との匿名組合ファンド「リップルウッドニッポンコロムビアパートナーズ」を通して、旧日立グループのコロムビアミュージックエンタテインメントを買収。2010年「日本コロンビア」に社名変更。後に株式会社フェイスが筆頭株主となり、同年経営撤退。

○ディーアンドエムホールディングス
旧日本コロムビアのAV機器部門の分社化によって設立したデノンと、旧日本マランツ(元フィリップスグループ)の経営統合を主導し、大株主となる。2009年、ベインキャピタルによるTOB(株式公開買付)に応じ、売却。経営撤退。

○フェニックスリゾート
「シーガイア」の名称でしられる宮崎県のリゾート施設の運営企業。親会社である旭洋とフェニックスリゾートが連鎖倒産をした際に買収。2012年にセガサミーホールディングスが全株式取得により子会社化。経営撤退。

○日本テレコム
2001年、当時JRグループであった日本テレコムを欧州ボーダフォンが買収。これをRHJが2003年に買収した後、2005年にソフトバンクへ売却。(現・ソフトバンク株式会社)

○旭テック
2003年に元日本碍子系であった旭テックの筆頭株主となる。その後、ユニゾン・キャピタルへ売却。

その他、シャクリー・グローバル・グループ、ナイルス、ユーシン、代々木ライブアニメ、イション、シグマクシスなどを買収している。


RHJインターナショナル・ジャパンの沿革

1995年
リップルウッド・ホールディングス設立(アメリカ)
2005年
日本向けファンドを持ち株会社化。ユーロネクストのブリュッセルにて上場。名称をRHJインターナショナルへ変更し、日本事務所の名称は株式会社RHJインターナショナル・ジャパンとした。
2013年
日本から撤退

金融機関の求人情報Recruit

2022.09.24

投資チームのアソシエイト/アナリスト

投資チームのアソシエイト/アナリスト

バイアウトからグロース投資迄行う気鋭の日系ファンドでジュニア募集 [019548]

会社概要
戦略ファーム・バイアウトファンド経験の長い40代社長が率い、社員の平均年齢も若い日系ファンド。 スモールキャップのバイアウトからグロース投資迄行っています。
募集ポジション
投資チームのアソシエイト/アナリスト(ジュニア・第二新卒クラス / コンサルタント・中堅クラス)
年収
800万円~1500万円程度
ポストコンサル 未経験可 研修が充実

2022.09.22

投資先支援チーム シニアアソシエイト

投資先支援チーム シニアアソシエイト

世界最大級の投資ファンドで投資先支援人材募集[019916]

会社概要
世界最大級の投資ファンド。 本質的な企業変革を通し、グローバル市場への飛躍や持続的な企業価値の向上を支援してます。
募集ポジション
投資先支援チーム シニアアソシエイト(コンサルタント・中堅クラス)
年収
1500万円~3000万円程度
ポストコンサル グローバルに活躍 未経験可

2022.11.21

ベンチャーキャピタリスト

ベンチャーキャピタリスト

国内有数のVCでベンチャーキャピタリスト募集 [11975]

会社概要
イノベーション領域のベンチャー企業、シード~アーリーステージの支援をハンズオンで行う日系ベンチャーキャピタル。 海外にも拠点をもち、東南アジアでの投資も行っています。
募集ポジション
ベンチャーキャピタリスト(コンサルタント・中堅クラス)
年収
600万円~1200万円程度
ポストコンサル 社会に貢献できる グローバルに活躍 未経験可 起業に役立つ MBA 注目

2022.11.22

バイアウト投資担当

バイアウト投資担当

老舗VCにてバイアウト投資担当を募集 [13645]

会社概要
日本におけるベンチャーキャピタルの先駆的企業。 現在は、ベンチャー投資に加え、バイアウト投資、インキュベーション投資など幅広く投資を行っています。
募集ポジション
バイアウト投資担当(ジュニア・第二新卒クラス / コンサルタント・中堅クラス / マネージャー・管理職クラス / パートナー・経営幹部クラス)
年収
800万円~2000万円程度(別途キャリーボーナス有) ・アソシエイト/シニアアソシエイト:800万円程度 ・プリンシパル:1200万円~ ・パートナー:~2000万円程度
ポストコンサル 未経験可 起業に役立つ 注目

2022.10.18

ベンチャーキャピタリスト(アソシエイト~マネージャー)

ベンチャーキャピタリスト(アソシエイト~マネージャー)

【未経験可】産学連携に積極的なVCにてキャピタリスト募集 [14840]

会社概要
大学や研究機関などの高度な技術シーズの実用化支援、技術系スタートアップへのインキュベーション投資を特徴とする日系ベンチャーキャピタル。 海外投資活動も展開しています。
募集ポジション
ベンチャーキャピタリスト(アソシエイト~マネージャー)(ジュニア・第二新卒クラス / コンサルタント・中堅クラス / マネージャー・管理職クラス)
年収
【600万円~1300万円程度】アソシエイト:600万円 ~ 900万円程度/ マネージャー:1000万円 ~ 1300万円程度 ※別途特別賞与有
ポストコンサル 社会に貢献できる グローバルに活躍 未経験可 起業に役立つ 注目

2022.10.27

アソシエイト~VP

アソシエイト~VP

大企業グループのCVCにてアソシエイト~VP募集 [15890]

会社概要
日本を代表する大企業グループのCVC(コーポレートベンチャーキャピタル)として設立されたVC。 設立以来、海外スタートアップを中心に精力的に投資~イノベーション創出を行っています。
募集ポジション
アソシエイト~VP(コンサルタント・中堅クラス / マネージャー・管理職クラス)
年収
500万円~1800万円程度(ベース+キャリーボーナス) ・アソシエイト:500万円~900万円程度 ・VP:700万円~1800万円程度
ポストコンサル 社会に貢献できる グローバルに活躍 未経験可 起業に役立つ 注目
求人一覧へ

金融機関の求人情報のインタビューInterview

セミナー情報Seminar

セミナー一覧へ

転職体験談Story

転職体験談一覧へ

必読コンサルキャリア論Column