サーベラス・キャピタル・マネジメントCerberus Capital Management

企業について

サーベラス・キャピタル・マネジメントは、アメリカの投資ファンドであり、アメリカの年金基金や機関投資家などから集めた投資信託を基に運営されている。
デッドからエクイティ、不動産まで幅広く投資していることが特徴。

日本では1998年4月に投資を開始しており、日本だけで1兆円近くの投資実績がある。
投資案件としては、「あおぞら銀行」、「ラディアホールディングス」、「昭和地所」、「国際興業」、「西武ホールディングス」、「帝国ホテル」などがある。

2015年には日本からの撤退が報じられ、2017年には保有していた西武ホールディングスの株をすべて売却している。

http://www.cerberuscapital.com/

転職体験談Story

転職体験談一覧へ

金融機関の求人情報Recruit

求人一覧へ

セミナー情報Seminar

転職コラムColumn

金融機関のインタビューInterview