エーオンソリューションズジャパン Aon Solutions Japan

 企業について

エーオンソリューションズジャパンは、エーオングループにおいて人事制度・報酬制度・評価制度・グレーディング設計、ベネフィット設計、年金数理計算等におけるコンサルティング、アドバイザリーサービスを幅広く提供する組織・人事系コンサルティングファーム。
エーオングループとしては世界約120ヵ国に50,000人を超える従業員を擁し(2021年時点)、リスク管理、ヘルス・リタイアメントに関するソリューションを世界中の企業に提供している。同様な事業ポートフォリオを持つ企業グループとしては世界第2位の規模を誇る。

エーオンソリューションズジャパンは、グループの中で組織・人事・リタイアメントに関するアドバイザリーサービスを提供するビジネスユニット(Human Capital Solutions, Retirement Solutions)の日本法人である。
2022年現在、人事コンサルタントとして豊富な実績を持つ2名が代表取締役を担っている。(大手外資系の組織・人事系コンサルティングファームでは、人事コンサルティングに長けた人物が代表を務める例は稀である。)
また、クライアントは大手企業中心ながら若い人材が多く活躍しており、全面的なリモートワークを推進するなど組織の柔軟性も高い。海外オフィスへのモビリティも積極的に行っている。

2010年、日系企業のグローバル化に伴う日本人社員のグローバル人材化を主に手がけていたエーオンコンサルティングジャパンと、欧米系クライアントを中心に、人事・報酬制度設計、年金数理計算や年金制度設計などを行っていたヒューイット・アソシエイツが合併、エーオンヒューイットジャパンとして事業を展開。
その後、金融機関に特化した人事・報酬アドバイザリーサービスを提供するマクラガン社を統合、テクノロジー・ライフサイエンス業界に特化した人事・報酬アドバイザリーサービスを提供するラドフォード社も日本でサービスを開始。グローバルでエーオン(Aon)ブランドへの統合を推進する中で、2021年にはエーオンソリューションズジャパンと商号変更し、現在に至る。

グローバルに展開し、量・質ともに高い評価を得ているグローバル報酬調査サービスと年金数理計算サービスを軸とし、世界中の企業との強固なリレーションシップを構築している。
組織の人事管理や福利厚生など、あらゆる組織人事マターに対し、包括的なワンストップ・ソリューションを提供することを強みとする。クライアントはグローバルに事業展開する大企業が多く、海外オフィスと連携しながら進める案件が多い。

提供するサービスは人事管理、退職金・年金、投資管理、保険・福利厚生、報酬等と多岐に渡っている。
「人事制度の在り方は業界ごとに異なる」点に問題意識を持ちながら、一方でサービスが多様化し、業界間の垣根が低くなりつつある現代において、業界別の高い専門性とプロフェッショナルとしての品質・スピード感を重要な価値観に掲げ、クライアントに寄り添いながら変革を支援し、人事・組織に関するよりよい意思決定を支援するアドバイザリー・サービスに力を入れている。

2019年、エーオングループはエーオンヒューイット(当時)が持っていたエンゲージメント調査事業と人材開発コンサルティング事業を世界有数のエグゼクティブサーチ企業、スペンサースチュアート社に譲渡した。譲渡後は業界における競争力が高い事業である人事・報酬・組織・リタイアメントに係る事業群を軸とし、引き続き幅広い組織・人事コンサルティングサービスを提供している。

日本国内のグループ会社として以下の3社がある。

  • エーオンホールディングスジャパン株式会社(シェアード・サービス)
  • エーオンジャパン株式会社(リスクマネジメントおよび保険コンサルティング、法人向け損害保険・生命保険の保険代理店)
  • エーオングループジャパン株式会社(再保険の仲介業、リスクマネジメント)

Aon Unitedを積極的に推し進めており、オフィスは統合するなど、グループ内で緊密に連携を取りながらクライアント企業のよりよい意思決定を支援している。

尚、社名の「エーオン」とはスコットランド地方の古語、ゲール語で「Oneness:ひとつであること」の意。

エーオンソリューションズジャパン株式会社
Aon Solutions Japan
  • 代表者
    代表取締役社長 山下 知之
    代表取締役 曽我 智弘
  • 設立
    1987å¹´
  • 所在地
    東京都千代田区永田町2丁目10番3号 キャピトルタワー11階

エーオンソリューションズジャパンの沿革

1987å¹´
ヒューイット・アソシエイツ日本オフィス開設
1991å¹´
マクラガン・パートナーズ・アジア・インク日本支店開設
2008å¹´
エーオンコンサルティングジャパン設立
2010å¹´
エーオンヒューイットジャパンに商号変更
(AonによるHewitt Associates買収に伴い、日本拠点を合併)
2017å¹´
マクラガン日本法人の事業譲受
(2001年のAonによるMcLagan買収後、日本法人も時間を経て統合)
2019å¹´
一部事業をスペンサースチュアート社に譲渡
キンセントリック社として事業展開)
2019å¹´
ラドフォード日本事業の開始
2021å¹´
エーオンソリューションズジャパンに商号変更

エーオンソリューションズジャパンのサービス

  • 報酬・人事(リワード)アドバイザリー業務
  • 年金コンサルティング
  • グローバル年金マネジメント
  • アクチュアリーサービス
  • グローバル報酬調査
  • ベネフィットコンサルティング調査
  • 生産性ベンチマーキングアドバイザリー業務
  • 人材アセスメント
  • 役員報酬/報酬委員会アドバイザリー

コンサルティングファームの求人情報Recruit

求人一覧へ

コンサルティングファームのインタビューInterview

セミナー情報Seminar

セミナー一覧へ

転職体験談Story

転職体験談一覧へ

必読コンサルキャリア論Column

コラム一覧へ