地方勤務。通勤往復3時間から、0分へ!最高のワークライフバランス!

NTさん (39歳)女性 有名国立大学院卒大学職員 ⇒ インパクトファンド

私は、東京から片道3時間の飛行機の距離の地方に住んでいます。
任期付専門職員として大学に勤め、任期満了後のキャリアとして、当初、大学教員(任期なし)を志向していましたが、コンサルタントという方向性もあるのではないかと思うようになり、コンサル転職をサポートするエージェントさんに相談することにしました。

というのも、自宅は最寄りの大学で通勤時間が自動車移動で往復3時間はかかる立地にあり、門戸の狭い任期なし大学教員を目指すと、夫との別居は避けられない状況だったからです。
任期満了の年に出産したため、家族構成は、新年度の4月時点で、夫と2歳と6か月の乳幼児2人の4人家族に。
別居し、夫婦で一人ずつ子どもをワンオペするのか、私が一人で二人の乳幼児をワンオペするのか、運よく近くの大学に職を得たとしても、毎日往復3~4時間かけて通勤するのか・・・。
別居したり、通勤時間で消耗したりするワークライフバランスは選択したくないと思いました。

一方、コンサルティング業界では働き方改革が飛躍的に進んでおり、週2日の在宅勤務制度をうたう企業もチラホラ見られるようになっていました。
ならば、週3日は東京、週4日は在宅勤務と休日で、コンサルティング企業(多くは東京)に勤めるほうが、家族と一緒にいられる時間の確保ができるかもしれない、と思いました。
そして、エージェントさんに「働き方改革の進むコンサルティング会社とマッチングしてほしい」と相談しました。

1年後の転職を見据えて、3月にエージェントさん3社に登録。
コンコードの岡部さんはじっくり話を聞いてくださり、急かすこともなく、「まずは赤ちゃんをしっかり産んで、落ち着いてから転職活動しましょう、大丈夫ですよ」とお声掛けくださり、気持ちを楽にしてくださいました。
他社さんは、「転職直後に子育てに配慮する働き方ははあり得ない、普通は入社1,2年後からですよ」、と決めつけていたり、休日は社員総出で社内の親睦イベントで忙しい会社(つまり自宅が遠方だと帰れない)を紹介してきたり、という有様でしたので、かなり早い段階で相談相手は岡部さんだけにさせていただきました。

なんとなく岡部さんの存在を頼もしく感じながら、転職活動のギアは上げずにしばらく過ごしていたのですが、暑中見舞いをいただいたことで、状況は激変。
出産前に職務経歴書を完成させておきたいと相談するなど交流が再開し、キャリア面談もオンライン会議システムで行っていただいた際に、「あなたの経歴にぴったりだが、内定を急ぐ案件がある。どうですか。」と示された案件は、まさに私がこれまでのキャリアの集大成としてやりたいと思えるものでした。
面談3日後、振り返れば、出産の半月前に書類選考へと進み、その1週間後にオンライン会議システムで面接選考があり、オファーレターは出産の3日後に届くことになりました。

内定が決まり次第、各種書類の準備等が必要な案件だったので、ご迷惑をかけてはいけないと思い、岡部さんには、逐次、出産の進行についてもご報告をしていました。
岡部さんも、先方のご反応など可能な範囲で情報をくださるとともに、出産への応援メッセージも添えていただき、なんだか、転職活動と一緒に出産も伴走していただいているような、我が事ながら、なんだか面白い気分でした。

出産2日目にオファーが内定したと連絡を受け、岡部さんにお送りしたメッセージがこちらです。
「このたびは思いがけず、私が長く問題意識や高い関心を持っていた領域で、かつ柔軟な働き方が期待できる職場をご紹介いただくこととなり、岡部さまの目利き力に敬服いたしますとともに、心より感謝しております。」

結局、現在、自宅を拠点としてフルリモートワーク正社員として働き、月2回程度、東京本社に2泊程度の出張扱いで出社させていただけるスタイルで働かせていただいています。
まさかの通勤時間0分!素晴らしい社風のなか、やりがいのある仕事、仲間、環境に恵まれ、本当に感謝しています。

最後に。キャリアとライフイベントの両立に悩む方は多いかと思います。最初から色々なことをあきらめずに、キャリアもライフも充実した働き方が実現できないか、キャリアコンサルタントの方に相談してみることは、有用な手立てかもしれません。

担当キャリアコンサルタントより

ご転職、またご出産、本当におめでとうございます! 臨月での面接や出産直後の手続きなど、大変だったかと思いますが 、転職後も充実されている様子を伺えて、とても嬉しく思います。

社会課題解決のプロであるNTさんは、地方に住みながら、かつ、ご出産後のキャリアとして、ご経験を活かせる転職をご希望でした。私の経験の中でも、あまり類のないご支援でしたが、妊娠、出産、育児というライフステージの変化にもキャリアを崩すことなく、ご経験とご希望に非常にフィットする、素晴らしい転職に成功されました。
ワークライフバランスや、プライベートによるキャリアの中断に悩まれている方に勇気を与えるような転職で、私自身も非常に多くの刺激を頂きました。
NPOや社会課題解決を目指す企業の支援にご活躍され、新しいスキームやソーシャルインパクトをどんどん広めていかれることと期待しています!

ディレクター 
岡部 光邦 略歴

早稲田大学社会科学部卒業。社労士事務所、人材紹介向けコンサルティングを行うブレイン・ラボを経て、コンコードへ参画。戦略系ファームやPEファンドへの転職、ポストコンサル転職を中心に高い実績を持つ。キャリア支援を通した能力開発と自己実現にむけた丁寧なサポートにより、多くのファンを持つ。

コンサルタント詳細ページへ

金融機関の転職体験談Story

転職体験談一覧へ

ファンド・VCの求人情報Recruit

求人一覧へ

転職支援の流れFlow

コンコードエグゼクティブグループでは、以下の流れでキャリア支援サービスを行なっています。
専任の担当キャリアコンサルタントが、一貫してサポートをさせて頂きます。
キャリア支援サービスは、全て無料です。
ご不明な点がありましたら、お気軽にお問い合わせフォームよりご連絡ください。