サイモン・クチャー&パートナーズ Simon-Kucher & Partners

 企業について

トップラインの向上に特化した戦略・マーケティング コンサルティングファーム

1985年にドイツ・ボンで設立された戦略・マーケティング専門のコンサルティング企業であり、プライシング分野では世界的トップファーム。
マーケティングの権威であるノースウェスタン大学のフィリップ・コトラー教授は「サイモン・クチャーほどプライシングを理解しているものはいない」と述べており、ファイナンシャルタイム誌やForbes誌等の世界的メディアにおいても長年にわたり高い評価を得ている。
ヨーロッパ・アメリカ・アジアをはじめ全世界26か国に41の拠点を有し、年率18%を超える安定的な成長を実現している。1,100名を超えるコンサルタントが各国事務所と綿密に連携することで世界中でシームレスにクライアントの要望に応えている。(2020年度売上高は3.62億ユーロ)
サービスの提供は幅広いインダストリーにまたがり、製薬業界、消費財、金融、自動車、メディア、IT・通信、建設、化学など主要産業をカバーしている。

オフィス所在地

サイモン・クチャーアンドパートナーズジャパン株式会社
Simon-Kucher & Partners
  • 代表者
    【ドイツ本社】Mark Bilige,
    Andreas von der Gathen
    【日本オフィス】栃本 克之
  • 設立
    【ドイツ本社】1985年
    【日本オフィス】2001年
  • 所在地
    【ドイツ本社】ボン
    【日本オフィス】
    東京都千代田区紀尾井町4-1
    ニューオータニガーデンコート28F

理念

サイモン・クチャー&パートナーズのミッションは、クライアントの収益、利益を拡大し、クライアントの持続的成長をサポートすることである。
そのミッションを遂行するために成長の4つの原動力である戦略、マーケティング、プライシング、そしてセールスにフォーカスを定めている。
コアバリューはインテグリティ(誠実さ)、リスペクト(尊敬)、チームスピリット(チーム精神)、エンタープレナーシップ(起業家精神)である。

https://www.simon-kucher.com/ja/aboutusより引用

沿革

1985年
サイモン博士 、クチャー博士、そしてセバスチャン博士がドイツ・ボンにて創設
1996年
初の海外オフィスを米国・ボストンに設立
2001年
東京オフィスを設立し、アジアに進出
2010年
売上が1億ユーロを突破。全世界のオフィスの数が21に到達
2011年
コンサルタントの人数が500名を突破
2012年
トルコ・イスタンブール、アラブ首長国連邦・ドバイにオフィスを設立し、中東に進出
2013年
チリ・サンティアゴ、ブラジル・サンパウロ、にオフィスを設立し、南アメリカに進出
2015年
米国・アトランタにオフィスを設立し、22か国に29のオフィスを保有
2017年
香港にオフィスを設立
2020年
Mark BiligeとAndreas von der Gathenが共同CEOに就任

サービス

サイモンクチャーサービス図

戦略立案

  • 成長戦略
  • 競合戦略 など

マーケティング

  • 顧客セグメンテーション
  • 製品ポートフォリオ設計
  • ブランディング
  • バリューコミュニケーション など

価格マネジメント

  • 価格戦略
  • 革新的価格
  • 設定収益モデル構築
  • 組織とプロセス など

セールス

  • 営業組織の評価
  • 販売チャネルミックス
  • リベート、インセンティブ&ディスカウントシステム、契約条件の策定 など

デジタル化

  • デジタル戦略
  • 顧客中心のデジタル化アプローチ
  • デジタル収益化モデルおよびプライシングなど

求める人物像

サイモンクチャ―は以下の資質を持つ人材を求めている。

  • 優れた学歴、職歴
  • 豊富な国際経験
  • 高度な分析力
  • コミュニケーションスキル
  • 起業家精神
  • チームワーク力
  • リーダーとしての資質

キャリアパス

サイモン・クチャー&パートナーズでは、それまでの経験や能力により、異なったポジション(詳細後述)からキャリアをスタートする。
コンサルタントには複数階層のポジションが用意されており、経験を積むことでより高位のポジションに昇格する。ただし、他のファームのようにアップ・オア・アウト(一定期間内に昇進できない場合は辞職すること)の原則を採用していない。
プロジェクトは2~3人のコンサルタント(プロジェクトマネジャー含む)で構成されることが一般的だが、海外オフィスのコンサルタントと共同でプロジェクトを実施する機会も多い。
また、海外オフィスへのジョブロテーション制度も存在し、海外での勤務も可能。

コンサルタント

経営上の重要課題の特定や仮説を構築することを目的としたリサーチやリサーチ結果に基づく分析・資料作成に責任を持つ職位。
当人の経験や能力によっては、仮設の構築やプロジェクトのマネジメントを行う場合もある。

シニアコンサルタント

プロジェクト現場の実質的リーダーとしてプロジェクトマネジメントを行う職位。
クライアントとの効果的なコミュニケーションおよびマーケティング活動などプロジェクト以外の活動への積極的関与が求められる。

マネジャー/ディレクター

クライアントとの直接的な業務遂行を担い、プロジェクトの方向性(目的の設定、プロジェクト業務の構造化と役割分担等)を定め、管理する職位。
人材開発も責任範囲であり、チーム・メンバーのパフォーマンスの管理、評価および改善も実施。
さらに、顧客獲得や広報活動(雑誌寄稿や講演等)に重要な役割を果たす。

パートナー

会社の所有者であり、また直接ビジネスの指揮をとる職位。

トレーニング

サイモンクチャーではプロジェクトでの実践的な経験に加え、様々なトレーニングが実施されている。

  • 360度評価(年2回)
  • サイモンクチャ―アカデミー
  • 1週間のSTEPSセミナー(新規採用者向け)
  • メンター制度
  • パートナーシップ・モデル
  • オフィスローテーション

書籍

  • 価格戦略論
    ハーマン・サイモン (著)
    ロバート・J. ドーラン (著)

  • グローバルビジネスの隠れたチャンピオン
    ハーマン・サイモン (著)

  • 価格の掟
    ハーマン・サイモン (著)

  • 最強の商品開発
    M.ラマヌジャム/G. タッケ(著)
    山城和人(監訳)

コンサルティングファームの求人情報Recruit

求人一覧へ

コンサルティングファームのインタビューInterview

セミナー情報Seminar

転職体験談Story

転職体験談一覧へ

転職コラムColumn

コラム一覧へ