サンドSandoz K.K.

 企業について

1,000以上の製品を誇る、ジェネリック医薬品業界のグローバルリーダー

サンド株式会社(以下、サンド)は、スイスのバーゼルで設立した科学薬品会社に端を発する製薬企業。現在はノバルティスグループの傘下にあり、同社のジェネリック医薬品(後発医薬品)を手がけている。高品質でリーズナブルなジェネリック医薬品をの開発/生産/販売に定評がある。

世界130か国以上において事業を展開。アメリカやドイツなどで、ジェネリック市場のリーダー的存在として成長し続けている。ジェネリック医薬品業界初のグローバル展開を果たした企業でもある。
社員数は約23,000人で、世界12ヶ所に主要な開発センターを設置し、欧州、北米、アジア、南米、アフリカの30ヶ所以上に生産拠点を構えている。(2014年現在)

ジェネリック医薬品業界における世界的リーダーであるサンドの製品構成は約1,000品目にも及ぶ。
主要な治療分野はすべてカバーしており、主要製品には循環器系製剤、中枢神経系製剤、消化器系製剤、呼吸器系製剤、鎮痛剤、ホルモン製剤などがある。
通常のジェネリック医薬品の充実はもちろん「製剤化の難しい製品」群の強化を基本方針としている。

世界人口の約90%へ届くサンドの製品

同社では、一人でも多くの患者が医療の進歩の恩恵を受けられる仕組みの実現を目指している。2014年現在、世界人口の約90%の人々にサンドの製品を届けられる体制を確立。
多くの人の快適な生活を実現するためには、患者の自己負担の軽減と健康保険制度の維持への貢献も自社の役割と考えている。
そのために経済、社会、環境分野で責任ある企業行動と、社会的貢献が不可欠であるとし、すべての事業活動における環境への配慮を始め、災害支援や地域社会のサポートを積極的に行っている。

サンド株式会社
Sandoz K.K.
  • 代表取締役
    岩本 紳吾
  • 事業開始
    2006年
  • 所在地
    〒105-6333
    東京都港区虎ノ門1丁目23番1号
    虎ノ門ヒルズ森タワー

理念

以下にサンド株式会社の企業理念を引く。

ビジョン

私達は、高品質な医薬品をリーズナブルな価格で提供し、世界中の人々が常に安心して治療を受けられるように努めます。
私達は、革新的な技術でジェネリック医薬品の新しい世界を切り拓きます。
私達は、新たなリーダーとして、ジェネリック医薬品に対するご要望にお応えします。
私達は、思いやりと情熱を持って患者さんや医療関係者に接し、社会に貢献します。

Sandoz 「健全な選択」

【サンドのコアバリュー】
私達は次の3つの価値(バリュー)をサンドの核となる重要な項目と考え、日々の行動の指針とします。

【迅速さ・明快さ】
私達は市場の動きに素早く対応し、迅速かつ的確な判断を推進します。

【顧客志向・クオリティー重視】
私達は患者さんから医療従事者まで幅広い顧客の立場に立ち、将来を見越したサービスを提供します。

【信頼とパートナーシップ】
私達は約束したものは必ず達成します。
私達は何にでも情熱をもって取り組み、成功を讃えあいます。

フィロソフィー(哲学)

■高品質な医薬品をリーズナブルな価格で提供します
サンドは、高品質な医薬品をリーズナブルな価格で、できるだけ多くの患者さんに提供できるよう努力を重ねています。私たちの最終的な目標は、個人の経済的負担と世界規模で増大し続ける医療費を軽減することです。患者さんの健康と医療経済全体の安定化に貢献し、より良い未来の実現に向け、私たちは挑戦を続けていきます。

■より良い世界作りのための新しい発想を持っています
サンドは、新しい視点で医療を考えます。安価な生産ラインを通じた、安価な医薬品の量産という従来の考え方ではありません。患者さんの生活に本当の意味で、良い変化をもたらす、高度かつ新しいアプローチを展開していきたいと考えています。その結果、サンドは革新的なドラッグデリバリーシステムから、バイオシミラーのような製剤化の難しい「未来の医薬品」まで、優れた製品の開発・生産において世界をリードする医薬品企業に成長してきました。
サンドにとって最も大切なのは「人」です。患者さん、医療従事者の皆様、特約店、提携パートナーから社員まであらゆる人々のニーズを最優先します。

■高品質な製品・サービスの提供をお約束します
サンドは、高品質な医薬品の開発・生産にひたむきに取組んでいます。高度な専門知識を有し、開発投資と国際品質基準を厳密に遵守して、私たちは近代的な生産拠点を世界5大陸に展開しています。ノバルティスグループのジェネリック医薬品事業部門として、その品質管理システムならびに新基準の確立に対し業界の中でも高い評価を得ています。この評価を礎として、お客様との信頼の絆を長年にわたり築き上げてきたのです。

■常に一歩先を進むことをめざしています
サンドは、スピーディな開発・生産体制を通し、患者さんにいち早くジェネリック医薬品をお届けすることを責務としています。私たちの経験、業務プロセス、柔軟性、グローバルネットワークを最大限に活用することで、市場のニーズに迅速に対応することができます。患者さんの服薬のしやすさを追求し、複雑な疾病の治療課題に取組んでいます。

■高品質、革新的、リーズナブルな価格の医薬品を
継続的に安定供給することで、お客様からの信頼を得ています

■ブランドイメージ 『三角形の鏡』 に込められた思い
三角形の鏡が、サンドの新しいブランドイメージです。
三角形の鏡には、私たちの思いがこめられています。
鏡は現実世界の実情を映しており、サンドは世界を取り囲むさまざまな現実を認識 していることを表わしています。
この新しいブランドイメージを立ち上げるにあたり、9人の写真家が世界20ヶ所以上で60人以上の方々を撮影しました。
私たちが、このイメージに込めたものは「現実の世界」。
プロのモデルにポーズをとってもらい特別なセットで撮影した架空の世界では無く、さまざまな国で生きる人々の医療と健康への思いをブランドイメージに投影したいと、各国の方々の日常生活を撮影しました。
サンドの思いは世界へ、未来へと限りなく続き、決して終わることはありません。同様に、その思いを象徴する三角形の鏡の撮影も一過性で終わることなく、現在も継続しています。

Vision

Sandoz - "A Healthy Decision"

At Sandoz, we aspire to be the best. For us, that means more than merely making a difference: We aspire to make a world of difference in generics. Here’s how:

■Our Vision
We will be the main provider of high quality, affordable medicines helping secure long-term access to healthcare for people around the world.
We will go beyond traditional generic products and bring innovative technologies and delivery systems to market, making a world of difference in generics.
We will lead our industry, outperforming the market.
We will bring the care and passion our employees have for their work to our customers, patients and communities.

http://www.us.sandoz.com/aboutus/whoweare/vision.shtmlより引用

Values

■Speed & Simplicity
At Sandoz, we believe in the timely introduction of generics to help vital medicines reach patients as quickly as possible. Speed and simplicity are ingrained in our work environment and are vital to our stakeholders. We anticipate market opportunities, and implement simple, efficient work and reporting processes that enable fast decision making. Similarly, while we take on complex therapeutic challenges, our answers are simple – easy to use and patient-friendly. In essence, we strive to be lean and agile in all we do.

■Customer Focus & Quality
Our customers are our primary focus and addressing their needs is our main priority. We believe it is important to always look ahead and anticipate their evolving needs, thinking of innovative ways to provide new healthcare solutions. We strive to exceed customer and patient expectations, while ensuring the delivery of high-quality products and services.

■Trust & Respect
At Sandoz, we make every effort to create an environment of openness, transparency and trust. We believe in being candid and strive to maintain the trust and respect of all of our stakeholders by acting with integrity at all times. We place great value on diversity and inclusion and foster an environment of equal opportunity. We also empower our employees to take responsible risks to help us live up to our promises and achieve our goals for better patient outcomes.

■Leadership & Performance
Sandoz aspires to be the best and strives to consistently deliver strong results, enabling us to continually invest in the future. We challenge ourselves on a daily basis to provide the best products, continuously seeking to exceed expectations, while remaining accountable for everything we do. Taking the lead and outperforming our competitors ensures success in all we pursue.

沿革

ノバルティス社の歴史

1758年
スイスのバーゼルにてガイギー社が化学品薬品・染料を扱う貿易会社として創業
1884年
バーゼル化学産業社(Gesellschaft fur Chemische Industrie Basel, CIBA=チバ)設立
1886年
バーゼルにてサンドが化学薬品会社として設立
1895年
サンド社として設立、法人化。(便宜上、以下旧サンド社とする)
1938年
旧サンド社、LSDを合成に成功
1971年
チバ社とガイギー社が合併、チバガイギー社となる
1996年
チバガイギー社と旧サンド社が合併、ノバルティス社となる
2003年
ノバルティス社のジェネリック事業部門をサンド(現サンド社)へと社名変更
2005年
ノバルティス社がドイツのジェネリック医薬品会社、ヘキサル社を買収し、現サンド社と経営統合

日本でのサンドの歴史

1947年
共立薬品工業株式会社設立
1979年
共立薬品工業がアメリカの製薬企業ローラーグループの傘下へ
1991年
ローラーグループがフランスの製薬企業ローヌ・プーラン株式会社と合併。ローヌ・プーラン・ローラー株式会社となる
1994年
ローヌ・プーラン・ローラー株式会社のジェネリクス部門が独立。ローヌ・プーラン・ローラー株式会社バーク事業部となる
1995年
ヘキストジャパン株式会社がバーク事業部を買収。コックスジャパン株式会社となる
1998年
コックスジャパン株式会社がドイツのジェネリック企業、ヘキサルAGの傘下となる
1999年
社名を日本ヘキサル株式会社へ変更
2005年
ノバルティスのジェネリック事業部門であるサンドと経営統合。ノバルティスグループの一員へ
2006年
サンド株式会社に社名変更

サービス

以下のようなジェネリック医薬品の開発、生産、販売

  • 呼吸器官用薬
  • 消化器官用薬
  • 循環器官用薬
  • 中枢神経用薬
  • 化学療法剤
  • ビタミン剤
  • バイオシミラー

求める人物像

サンドでは、自分自身と会社のみならず、日本のジェネリック市場を成長させていく、大きく強い志と情熱を持つ人材に活躍の場が与えられる。

具体的には、以下のような人物を求めている。

  • 礼儀正しく誠実で、明るく真面目
  • 物事をわかりやすく説明できる能力がある
  • コミュニケーション能力に長けている
  • プレゼンテーションや交渉スキルがある
  • 計画、立案、クロージング能力がある

トレーニング

サンドには、海外研修制度、国内各種研修制度、英語研修制度などキャリアアップに活きるプログラムが用意されている。

社員の声

サンドには、グローバル企業としてダイバーシティを尊重する社風があり、それが社員一人ひとりに働きやすさを提供している。
グローバル社員は以下のように語っている。

サンドには、多種多様な意見を尊重し、きちんと聞き入れる社風があります。これが、創造力を育み、独創的なソリューションを生み出すカギになることを知っているからです

また、

サンドで働く一番の喜びは、社員と仕事に対する姿勢にあります。エネルギーに満ち溢れ、仕事をこよなく愛し、目を輝かせて会社の目標を達成するために全力を尽くす仲間に囲まれて仕事ができるのです

という声もある。

さらに、ジェネリック医薬品を取り扱っている同社においては、つねに医薬品の安全性と医療従事者や患者への安心を提供する必要がある。責任が大きいからこそ、やりがいを感じる社員が多いようである。

フランス支社の社員の声も同じように、大きな責任に対するやりがいを語るものである。

フランスのジェネリック医薬品市場は大きな変化に直面しています。サンドで働くということは、この変革に参加するということ。未来の医薬品業界の形成に寄与できることに非常に魅力を感じています

プロボノ

リーズナブルな価格でも高品質な医薬品を提供することを第一の社会貢献とするサンド。さらに、より良い社会づくりを目指すことも企業の社会的責任とし、各国の現地グループ企業にて、医薬品や健康に関するボランティア活動を展開。企業の枠組みを超えた地域支援活動を行っている。主な活動は以下の通り。

■環境への配慮
すべての事業活動において環境への配慮を徹底。

■結核の撲滅
世界保健機関(WHO)へ抗結核薬を定期的に寄付。インドでは結核患者や市民と共に結核撲滅キャンペーンを実施。ヨーロッパでは結核再流行をテーマとした医療関係者会議も開催した。また、人々の命を救える新しい抗結核薬の研究を進めている。

■災害支援
自然災害や緊急事態の発生時には、世界各国へ迅速で直接的な支援を実施。

■地域社会のサポート
「コミュニティ・パートナーシップ・デイ」(企業市民活動推奨日)を設け、社員による地域ボランティア活動への参加を促進。ペルーにおいて、財政支援や抗感染症薬の寄付、病院新設の援助をしている。ドイツでは、ダウン症候群の啓発普及や、患者の権利を守り、社会参画の促進を行う支援活動を行っている。さらに、インドでは貧困地域の恵まれない女性と子供の生活水準改善を目指す慈善活動へ資金を提供している。

事業会社の求人情報Recruit

求人一覧へ

インタビューInterview

セミナー情報Seminar

転職体験談Story

転職体験談一覧へ

転職コラムColumn