求人検索
Concord Executive Group コンサル&ポストコンサル転職

注目企業情報

ウィプロ・ジャパン

Wipro Japan

概要 SUMMARY

ウィプロは1945年、インドのカルナータカ州バンガロールにて設立された。
今でこそSWITCHと呼ばれるインドの6大IT企業(サティヤム・コンピュータ・サービス、ウィプロ、インフォシス・テクノロジーズ、タタ・コンサルタンシー・サービシズ、コグニザント・テクノロジー・ソリューションズ、HCLテクノロジーズの6社。)の一角を占めるワールドワイドなグローバル企業であるが、設立当初は主に食用油などの生産を行う会社だった。
倒産寸前だった会社を父親から引き継いだ現会長のアジム・プレムジ(Azim Premji)が、経営学を学んで会社を立て直し、1981年よりIT業界に参入。
オフショア開発を柱に事業を拡大し、いまの巨大企業の礎を築いた。

ウィプロは顧客企業への「Do Business Better」を掲げ、ITサービス、コンサルティング、アウトソーシングなどを統合したグローバルなデリバリー・システムによって、あらゆるIT分野をカバーし、ビジネスソリューションを提供するプロバイダである。
現在は世界57カ国に開発やサービスの拠点を設け、14万以上の従業員が事業に従事している。

ウィプロ・ジャパンは、ITコンサルティング、システム・インテグレーション、アウトソーシング・ソリューションなどを提供する、グローバル展開を活かした大手プロバイダーとして1998年に設立された。
日本国内においては、ハイテク産業や製造業、運輸、金融など、幅広い業種に向けてサービスを展開。
コンサルティング、BPO、アプリケーションの開発・保守、R&D、インフラ整備などを手がけ、特に日本企業への提案としては、顧客企業のグローバル化支援、収益性向上、ソーシャルメディア、モビリティ、アナリティクス、クラウド等の最新技術活用による業界別ソリューションの提供を打ち出している。
日本企業のインド市場への進出支援、コンサルティング・サービスも、同社の得意分野である。

同社は、日本市場を企業全体の成長ポートフォリオの一部と認識し、重要視している。
日本向けのプロジェクト要員として1,500名以上を擁し、日本顧客向けサービス専門の開発センターをインドのコルカタに設立。
また国内には横浜の開発センターの他に、沖縄にBPO(Buisiness Process Outsorcing)のためのBPOセンターも開設。
国内でのITコンサルタント採用も積極的に推し進めており、日本市場への参入と、日本顧客への取り組み強化を鮮明にしている。

社名 ウィプロ・ジャパン
代表 Manoj Nagpaul
設立 1998年(日本法人)
所在地 横浜市西区みなとみらい2-2-1-1横浜ランドマークタワー 26F(日本法人)

PAGETOP

理念 CORPORATE PHILOSOPHY

以下にウィプロ・ジャパンの理念を引く。

Intensity To Win

 ■Make customers successful
 ■Team, innovate, excel

      

  • This is the desire to stretch, to achieve that which seems beyond our grasp. This is aiming for maximum. This is the ardour to do our best, the hunger to be the best. This is the devotion to challenging our limits, it is about realizing our potential, and about expanding our potential.
  •   

  • It is not about winning at all costs. It is not about winning every time. It is not about winning at the expense of others.
  •   

  • It is about working together to create synergy. It is realising that I win when my team wins; my team wins when Wipro wins; and Wipro wins when its customers win, when its stakeholders win.
  •   

  • It is about innovating all the time. It is a continuous endeavour to do better than last time.
  •   

  • It is the Spirit of fortitude, the Spirit of never letting go... ever.

Act With Sensitivity

 ■Respect for the individual
 ■Thoughtful and Responsible

      

  • At its highest vision, respect for the individual is unqualified.
    The core of this sensitivity lies in understanding that every being, however different, is equal.
    The spirit of democracy underlies our notion of sensitivity… we believe in a society where each citizen sees the ethic of equity, the essentiality of diversity, the ethos of justice, and is thus driven to social action.
    It is seeing each of us is inextricably embedded in the same social fabric.
  •   

  • The other source of respect is trust.
    Trusting that every individual is driven by learning, that each individual would like to grow, that every individual strives for a meaningful life and is intrinsically driven to do his/her best.
    Therefore, true respect means creating conditions in which every individual grows to realise his/her promise and potential.
  •   

  • We are responsible for, and have an obligation to live in harmony with, our ecological environment.
    We should actively act to preserve nature, and refrain from any action that harms ecology.
  •   

  • Thus, when I act with thoughtfulness, act responsibly, act with empathy... I act with sensitivity.

Unyielding Integrity

 ■Delivering on commitments
 ■Honesty and fairness in action

      

  • Integrity is a commitment to searching for and acting on the truth.
    "Truth" is a word with many manifestations - it means keeping one's word; it also means understanding and realizing one's highest vision of oneself.
  •   

  • On integrity, there will be no compromise… we will always act to establish the foremost standards of honesty and fairness.
  •   

  • Integrity is a beacon. It is what guides us, gives us direction... it is not a straitjacketing laundry list of do's and don'ts.
  •   

  • Integrity is being ethical beyond doubt.
    It is living the law of the land in spirit.
    It is what will give us the confidence to stand up to any scrutiny.
  •   

  • I am the litmus test of my integrity. For integrity is the manifestation of conscience.

http://www.wipro.com/about-wipro/Spirit-of-Wipro/より引用

PAGETOP

沿革 HISTORY

以下に同社の主な沿革を記載する。

1945年
西インドにインド本社を創設。当初は食用油の生産会社としてスタート。
1981年
未経験だったIT産業に参入。
1983年
子会社としてソフトウェア開発と輸出を行うWipro Systemsを創設。
1990年代
ITサービスに参入。
1998年
横浜に日本法人を創設、オペレーション開始。
2010年
ビジネスプロセスアウトソーシング部門の戦略拠点として沖縄BPOセンターを開設。

PAGETOP

サービス SERVICE

インダストリー

  • 自動車
  • 家電製品
  • 周辺装置&ハイテク
  • 製造
  • 医療機器
  • トランスポーテーション
  • 金融ソリューションズ
  • ヘルスケア&ライフサイエンス
  • テレコム

ファンクション

  • 業務アプリケーションス
  • グローバルインフラ
  • 組込みソリューション
  • アウトソーシング
  • コンサルティング
  • 先進技術

アナリティクス&インフォメーションマネージメント



PAGETOP

プロボノ PRO BONO

ウィプロは公正で人間味のあふれる、持続可能な社会の実現を目指し、以下のような目標を掲げている。

  • 主要な社会問題に対して、思想と行動の両面においてリーダーシップを発揮すること
  • 今の世代が直面している課題に対応すること
  • 未来の世代に対して、よき社会をつくり上げるために働くこと

具体的なアクションとしては、特に教育の拡充・普及に力を入れており、この10年間でインドの重要な30の教育機関とパートナー・ネットワークを構築、インド17州において、延べ80万人の生徒に対し、2,000の学校、10,500人の教師と共に教育活動を展開、2007年からはウィプロ・エデュケーション・フェローシップによる援助などを行い、現在も22のパートナーと共に国中の700の学校とプロジェクト展開を計画している。

他にもエンジニア志望の学生の雇用促進を図るプロジェクト「Mission10X」や、自社の環境への影響度をチェックする「eco eye」、子供や大学生を対象に、持続可能な社会実現のための思想や行動を促す「earthian」プロジェクトなども展開している。

以上の事例を始めとするウィプロの様々な取り組みが評価され、2012年にはニューズウィークが選ぶ環境に優しい企業ランキングにおいて、世界のグローバル企業500社の中で第2位に認定された。

注目企業一覧

無料転職相談 コンサル業界を熟知したコンコード流のキャリア相談

書籍のご紹介

キャリアコンサルタント紹介

メールマガジン

はじめての方へ

2000万円以上求人

投資銀行&ファンド転職


プレミア企画


セミナー案内



<< セミナー情報一覧へ