面接は、志望企業への「プロポーズ」

Iさん 30歳(女性) 有名私立大学・海外大学院卒外資系高級ホテル ⇒ 大手広告会社 ⇒ 外資系コンサルティングファーム

安心して相談できる場 / 一人ひとりの立場で考えるキャリア戦略

目先のことだけではなく、物事・人に対する総合的な価値観や人生観そのものをくみ取って下さり、その情熱と思いやりがあるコンサルタントには初めてお会いしました。
コンコードさんは知識やノウハウのみではなく、このような理解力がある上でキャリアを共に考慮して下さり、戦略を立てて頂ける安心感と信頼が、いつでも相談できる状況にあったと思います。

選考に向けた綿密なアドバイス

面接官が面接時に見る角度を適格に教えて頂くことで、私が予想する角度とは全く違うことに気づかされました。
面接対策の上で考えるべき視点を考え直し、結果手応えもよかったと感じました。

面接の際に心がけたこと

もともと人が好きという私の性格もありますが、面接でこれからお会いできる方を伺う前の段階で好む。というスタンスを持つようにしております。
面接=自ら好む企業(人)へのプロポーズと見れば、なぜその方に告白したいのか、どんな点が相手にとっても自分にとってもプラスな関係を構築できるかを、誠意をもってアピール出来る(礼儀と謙虚さを忘れず)と思います。

不安・緊張が続く中でも、ある程度のメンタルキャパシティーを保ちながらポジティブに勇気を持つこともまた、心がけている事の一つです。

担当キャリアコンサルタントより

Iさんはホテル業界からコンサルタントへの転身を叶えられました。
なかなかコンサルタントを目指す方も稀な環境かと思いますが、初回のご面談の中で、ホスピタリティが重視される世界の中でいかにビジネスをしていくか、というところで、常にご自身の頭でクライアントの為になること・自社の為になることを考え、ご自身ができる最善の行動をし、周囲の協力を仰ぎ、成果を残してこられてきたことを伺い、きっとご希望を叶えられる方である、と確信。
絶対お力になりたい、とご支援させていただきました。

Iさんから教わったことは数多くあるのですが、ご自身のコメントでもいただいております「面接の際に心がけたこと」は、特に私自身はっとさせられたことでした。
転職活動でも、普段の仕事でも、人と関わる時には必要なことですが、なかなかこのことを意識できる方はいないように思います。
このような素敵な人間的魅力を持つ女性のご支援ができることは、キャリアコンサルタント冥利に尽きます。
Iさんが、コンサルティングの経験を通して、世界に羽ばたきハッピーにご活躍くださることを願っております!

エグゼクティブコンサルタント 
櫻本 恵子 略歴

慶応義塾大学法学部卒業。不動産会社、独立系コンサルティングファームのイーソリューションズにおいて、社長直下で採用担当・管理部門を担当。コンコードに参画後、コンサルティング業界および事業会社への転職支援に従事。その後、マッキャン・ワールドグループホールディングスでの経営改善の経験を経て、現職に復帰。

コンサルタント詳細ページへ

転職体験談Story

求人情報Recruit

求人一覧へ

転職支援の流れFlow

コンコードエグゼクティブグループでは、以下の流れでキャリア支援サービスを行なっています。
専任の担当キャリアコンサルタントが、一貫してサポートをさせて頂きます。
キャリア支援サービスは、全て無料です。
ご不明な点がありましたら、お気軽にお問い合わせフォームよりご連絡ください。