自分のキャリアと真剣に向き合い、外資コンサルファームに転職成功

MOさん 27歳 (男性) 有名私立大学卒有名日系メーカー ⇒ 外資有名コンサルティングファーム

コンコードキャリアとの出会い

上場企業のメーカーに勤めていた折に、コンサルタントの方々と一緒に仕事をする機会があり、その能力やノウハウ、そして何よりも自身と年齢がさほど変わらないことに衝撃を受けました。
そして自らのキャリアと真剣に向き合い、コンサルタントへの転職を決意。

色々と調査をした結果、2社のコンサルタント転職支援会社がありましたが、そのうちの1社であるコンコードで出会った岡部様との面談が、その後を全て決定づけました。

様々なアドバイスと手厚いケア

転職を考えたこともなく、全く知識のない状態の私に、岡部様は履歴書や職務経歴書の書き方や推薦参考図書の紹介をして下さいました。
またその後も書き上げた書類の添削だけにとどまらず、コンサルタント転職面接では定番のケース面接の演習もお付き合い下さり、面接時の想定問答についても有益な情報を頂くことが出来ました。

日中は勤務をしながらという条件であったため、平日の夜遅くや土日・祝日での対応を頂いたこと、今でも本当に感謝しております。

エージェントの必要性

コンサルタントに限らず転職をする際にはエージェントを通すことは必須であるように思います。
圧倒的な情報量と経験をもとにした的確なアドバイスをもらうことが出来ます。
そして私の場合は岡部様が私の意向とマッチする推薦企業に書類を応募してくれたために、実際に足を運んで面接を受けるということだけに注力することが出来、転職活動に関する労力が最小化されました。

転職に対するイメージの変化

私は転職に対して正直あまり良いイメージを持っていませんでした。
在籍していた企業でも待遇が特別に悪いわけではなく、海外赴任への打診等も受けていた中である程度のキャリア保証もされていました。
しかしながら実際に転職活動をしてみた際に感じたことは、「いかに自分が狭い世界しか認識できていなかったか」という視野の狭さでした。
また若い人こそ、自身の価値を正しく認識し、キャリア設計を見つめなおす良い機会になると思います。
それゆえに、コンサルタントへの転職を少しでも考えられている方は一度、コンコードでお話をされることを強く勧めます。
私も何年か後に、再度ポストコンサルとして転職をするかと思いますが、その際もまた、岡部様にお話を出来ればと感じております。
岡部様、この度は本当にありがとうございました。

担当キャリアコンサルタントより

MOさんはとても自分自身に正直で、このまま現職にとどまってはたしてどれだけ成長できるか?ということを考え続け、真摯に自分自身に向き合っていたことが、印象に残っています。
一時はご家庭の事情で転職することが危ぶまれましたが、転職先の理解もあり、入社日を先延ばししてもらい無事ご入社することができました。
MOさんの冷静に考え続ける姿が、私の心の中に鮮明にイメージされています。
頑張ってください!!

ディレクター 
岡部 光邦 略歴

早稲田大学社会科学部卒業。社労士事務所、人材紹介向けコンサルティングを行うブレイン・ラボを経て、コンコードへ参画。戦略系ファームやPEファンドへの転職、ポストコンサル転職を中心に高い実績を持つ。キャリア支援を通した能力開発と自己実現にむけた丁寧なサポートにより、多くのファンを持つ。

コンサルタント詳細ページへ

転職体験談Story

求人情報Recruit

求人一覧へ

転職支援の流れFlow

コンコードエグゼクティブグループでは、以下の流れでキャリア支援サービスを行なっています。
専任の担当キャリアコンサルタントが、一貫してサポートをさせて頂きます。
キャリア支援サービスは、全て無料です。
ご不明な点がありましたら、お気軽にお問い合わせフォームよりご連絡ください。