10社のエージェントと会うことからスタートした転職活動。未経験から憧れの第一志望ファームに内定!

Sさん 32歳 (男性) 有名私立大学院卒業事業会社 ⇒ 外資系総合コンサルティングファーム

コンコードを選択した理由

事業会社に数年間勤めた後、よりハイレベルなキャリアを歩むため、30代に入ったタイミングでコンサルティング業界への転職を決意致しました。

しかし、世の中にある数え切れないポジションの中から、自力で自分の抱くキャリアビジョンを叶えるポジションを見つけ出すことは極めて困難でした。
納得のできる転職というのは簡単なマッチングだけではなく、じっくりと吟味したうえで、自己理解、業界理解、選考理解、応募先/応募ポジションの選定をして初めて叶うものだと考えます。また、転職活動を決意してから内定をいただくまでに、半年以上かかることも珍しくないと理解していました。
そのため、転職活動を行う期間は、転職者本人が気を引き締める必要があると同時に、密に連携を取りながら手厚くご支援をいただけるエージェントの存在が、大切かつ必要不可欠であると強く感じています。
上記のような考えから、今回の転職にあたり、私はコンコードさんも含めて10社ほどコンサル専門エージェント会社に相談し、僭越ながら比較検討させていただきました。

ほかのエージェントの担当者の方からは『とにかく可能性がありそうなポジションを応募しましょう』というご提案が多かったのに対し、コンコードさんは『私のキャリアにとって本当に相応しい転職先』を絞り込み、キャリアビジョンを叶えるためのご支援をしてくれそうだと感じました。初回の面談で、キャリアの棚卸しや、内定獲得に向けた手厚い支援内容のご説明をいただけたので、コンコードさんにお世話になることに決めたのです。

ご担当いただいた築地様には約半年間という長い期間伴走していただき、かつ、密に連携しながら都度面談を実施していただきました。キャリア相談や応募書類作成、さらに面接準備を細かくご支援いただきました。内定後のサポートまで親身にご支援いただいたおかげで、当初から狙っていた転職先への入社を決めることができました。転職時のエージェント選びにおいて、コンコードさんに絞ったことは、正しい選択であったと改めて実感しました。

選考におけるサポート

①キャリア相談 (情報提供および応募先選定)
築地様はプロフェッショナルな知見をお持ちで、体系的にコンサルティング業界の情報共有はもちろんのこと、オンライン説明会情報などの情報も提供していただけました。
私はこれまでの業務でもコンサルティング会社とのやり取りがあり、また、まわりにコンサルティング業界に勤めている友人もいましたが、コンサルティング業界の全体像をしっかりと把握・イメージし、自分のことを客観的に理解し、適切な企業を見つけることは非常に困難でした。
当時の私は有名なコンサルティングファーム以外の選択肢を知りませんでしたし、各ファームの相違点も全く分かっていませんでした。その際、築地様からコンサルティング業界各社の説明や、各ファームのオンライ説明会参加のご機会をいただけたので、そこからコンサルティング業界の詳細を学ぶことが出来ました。

さらに、沢山の募集ポジションから、私にとって本当に相応しいポジションの選定も築地様のご支援をいただきました。
『受かる可能性があるので、とにかく応募しましょう』というスタンスではなく、築地様が「キャリア目標にマッチしているか」、「仮に内定をいただけたとしても納得できる転職先か」という観点を持ちながら、細かく見ていただけたおかげで、私にとって本当に相応しい転職先を絞り込むことができました。

②書類作成のご支援
築地様とのオンライン会議やメールでのやり取りを通し、内容構成や相応しい言葉選びなど文面の添削を何度もいただいたことで、期待値よりも高品質な書類を作成することができたと考えています。

前情報通り、転職活動の初手である書類作成に多大な労力をかけました。ポテンシャル採用では、一般的な中途採用とは異なり、これまでの職務内容を振り返ったうえで、コンサルタントになれるポテンシャルをアピールしなければなりません。
しかし、コンサル未経験では評価されるポイントを捉えることが困難であり、まとめることも難しい作業でした。築地様との対話を通じて自分のこれまでの経験や考えを深掘りし、書類にまとめあげることができました。

さらに、書類作成において、応募書類に適した日本語の表現や文法的な修正についても築地様のご支援をいただきました。
書類審査の評価要素が内容だけではなく、適切な表現が使えているか、わかりやすい構成になっているかも重要です。私が外国出身であることもあり、1人で工夫しても完璧に日本語の書類を仕上げることは難しかったと思います。そこで、築地様に言葉選定や文法について細かく見ていただき、書類に磨きをかけることができました。

③面接のご支援
事業会社の採用選考とは異なり、外資系コンサルティングファームではケース面接が基本です。面接前のポイントを抑えたケース面接対策や、面接毎にいただくフィードバックによって、徐々に面接通過のためのポイントを理解していくことができました。

恐らく、何処のエージェントでもケース面接対策本をアドバイスしていただけますが、その対策本を読んだうえで、コンサル出身者と模擬面接を行うことは非常に有益で、その場をセットしてくれるエージェントはあまりないのではないかと感じています。
コンサルファームご出身の築地様から『どのような道筋で解答していけばいいのか』や『面接官がどのようなポイントを評価しているか』を教えていただけたことが、最も心強いサポートでした。

特に、面接官は回答の正誤を重視するよりも、『課題に対して理論的に思考できる、かつ、しっかり議論ができる相手か』を見ている、とお教えいただきました。実際の面接では、慣れない質問・ケースに対しても、落ち着いて面接官と議論しながら、解答の「カギ」を引き出しながら答えることができました。当然、いくら事前に準備を重ねても面接ではうまく解答できないこともあります。しかし、面接後にフィードバックをいただけたことで次の面接に活かすことができました。

最後に

築地様には私の転職活動をご支援いただき、厚く御礼申し上げます。

正直なところ、学歴・年齢とも劣勢であった私が、コンサルティング業界への転職をするのは大変でした。それでも、築地様がいつでも「頑張ってください!絶対にいける!」と励ましてくれ、最後まで粘り強くお付き合いいただけたおかげで、本当に行きたかったコンサルティング業界の道で歩んでいく夢を叶えることができました!

築地様、ありがとうございました。

担当キャリアコンサルタントより

Sさんはご自身の理想のキャリア像が非常に明確な方でした。
初回の面談ではスライドを作ってきて下さり、どのように今後キャリアを歩んでいきたいか、どんな業界に関わっていきたいか、コンサル面接さながらの志望理由をご共有頂いたのを覚えております。

そんな目標が明確なSさんだからこそ、ご本人の描く理想のキャリアを歩んでいただきたいと強く感じましたし、事実、第一志望へのご入社を叶えられたのだと思います。

準備から面接対策、1回1回の面接振り返りまで、何度も面談を重ねましたね。
日本語が母語ではない中での転職活動、コンサルファーム面接はとっても大変だったと思います。それでも、粘り強く面談にお付き合いいただき、私のFBも素直に受け止め改善してくださったおかげで、当初からご希望されていたコンサルファーム入社へとご支援することができたと感じます。Sさんの”理想のキャリア像”への思いの強さ、初心を忘れずに大変なことも乗り越えていける意志の強さが生んだ結果だと思います。

また、面接終盤での志望度や素直なお気持ちの共有もとってもありがたかったです。
おっしゃって頂いた通り、密に連携していくことは特に大事なことです。些細なことでも共有頂く事で、より良い結果に繋げることができると改めて実感します。

Sさんの、厳しい面接があっても決してめげずに今後に生かそうとする姿はとってもかっこよく、素敵でした。
これからはコンサルファームという新しい環境で、理想のキャリア像へと近づいていくことと存じます。
知的好奇心の高さ、意思の強さ、初めて転職を考えたときの気持ちを忘れずに、どんどん活躍していってください。
グローバルに大活躍するSさんの姿を見ることを楽しみにしております。

改めて、転職おめでとうございます!

エグゼクティブコンサルタント 
築地 祥世 略歴

慶応義塾大学卒。P&Gで販売戦略立案に従事した後、外資系コンサルティングファーム KPMG FAS(戦略部門)へ転身。ビジネスDD、海外事業戦略、新規事業開発、CVC立ち上げ等のプロジェクトを担当。コンコード参画後は、ご志向に合わせた手厚いサポートで高い評価を得ている。

コンサルタント詳細ページへ

コンサルティングファームの転職体験談Story

転職体験談一覧へ

コンサルティングファームの求人情報Recruit

求人一覧へ

転職支援の流れFlow

コンコードエグゼクティブグループでは、以下の流れでキャリア支援サービスを行なっています。
専任の担当キャリアコンサルタントが、一貫してサポートをさせて頂きます。
キャリア支援サービスは、全て無料です。
ご不明な点がありましたら、お気軽にお問い合わせフォームよりご連絡ください。