数えきれないほどのメールや電話でのフォロー。二人三脚で叶った30代後半のキャリアチェンジ

Iさん 37歳 (男性) 有名私立大学卒公務員 ⇒ シンクタンク

きっかけ

私は30代後半かつ地方公務員という境遇で、東京オリンピック関連業務に忙殺される中で転職活動を開始しました。当時は、自身のキャリアパスや他社エージェントを通じた書類応募の通過率の低さに悩んでおり、他のエージェントからも率直に意見を伺ってみようという気持ちでコンコードへも登録したところ、矢田様と面談を行うこととなりました。

面談や支援について

矢田様との面談では、まず、私のこれまでのキャリアや転職を考えるに至った背景・思いについて綿密に意見交換をしました。また、私の特長や強みとなる経験、未来のキャリアパスについて具体的な提案をいただいたことで、ポジティブな思考へ切り替わったことを覚えています。
対話を通じて、矢田様はコンサル業界や転職活動に豊富な知見があるとともに常に誠実であられる方と感じ、他社のエージェントではなく矢田様にお世話になることを決めました。

その後、職務経歴書や志望動機書のブラッシュアップ、個社毎の面接準備や振り返りについては、数え切れない程メールや電話を通して助言をいただきました。特に私にとって有り難かったのは、応募前、面接の前後、内定前後など、私が抱えていた不明点や悩みに共感くださりフラットな姿勢で助言をいただいた点です。慎重かつ多面的に考える私にとってこの上ない支えとなりました。
このように、矢田様によるきめの細やかなご支援を受けて、志望度の高い国内シンクタンク系ファームへの内定を得ることができ、大変感謝しております。

コンコード・エグゼクティブを勧める理由

他のエージェントからは数多くの応募につなげたい意向が見える一方、コンコードのスタンスはそれとは大きく異なると感じます。矢田様が「その方のキャリアや意向を踏まえて最適なキャリアパスを導く支援を行う。転職をせずに留まることも間違いではない」と仰っていた言葉の通り、オーダーメイドとして個人のキャリアに深く向き合うスタンスだと感じます。
このことから、自身のキャリアに向き合い、真剣にネクストステップを考える上では最適なサポートをいただけるのではないでしょうか。

担当キャリアコンサルタントより

Iさんは公務員として豊富なご経験をお持ちで、ご職場でのご評価も高くいわゆる出世コースに乗られていました。
そんな中、お仕事を通して、より大局観のある課題解決に取り組まれたいとの思いを強くされ、シンクタンクや公共系のコンサルティングファームへご転身されたいとのことで、ご相談にいらっしゃいました。

他のエージェント経由で応募された企業の大半が書類でお見送りになったとのお話を伺った際は、「ここまで魅力的なご経験を積まれているのに、そんなはずはない」と驚きましたが、書類の改定から進めていったところ、書類の通過率を格段に高めることができました。

Iさんはしっかりとご自身の課題意識をお持ちで、その言語化もお上手でしたので、面接対策はスムーズに進み、本番の面接でもご経験や魅力をアピールできておられました。
真摯に各社およびご自身の思いやお考えと向き合い、納得感自信を持って選考に望まれていたことも高いパフォーマンスにつながったのだと思います。
複数の会社で順調に選考に進まれた結果、志望度の高かったシンクタンクへのご入社を決められました。

ご年齢を気にされていたIさん、ご不安もあったかと思いますが常に前向きに取り組まれていた姿勢が印象的でした。
Iさんの素直さ、マチュアさで信頼を築かれ、ご経験に基づく知見を活かしながら新天地でもご活躍されることと思います。

自信を持って、新たなチャレンジを楽しんでいただけたら嬉しいです。今後とも陰ながら応援しております!

ディレクター 
矢田 真奈 略歴

国際基督教大学(ICU)卒。コンコードエグゼクティブグループに参画後、ジュニアコンサルタントとして、マーケティングを中心としたコーポレートマネジメント業務で活躍。現在、エグゼクティブコンサルタントとして、コンサル志望者をはじめとする次世代リーダーへのキャリア支援に強みを発揮している。

コンサルタント詳細ページへ

コンサルティングファームの転職体験談Story

転職体験談一覧へ

コンサルティングファームの求人情報Recruit

求人一覧へ

転職支援の流れFlow

コンコードエグゼクティブグループでは、以下の流れでキャリア支援サービスを行なっています。
専任の担当キャリアコンサルタントが、一貫してサポートをさせて頂きます。
キャリア支援サービスは、全て無料です。
ご不明な点がありましたら、お気軽にお問い合わせフォームよりご連絡ください。