求人検索
Concord Executive Group コンサル&ポストコンサル転職

転職体験談

転職者の体験談 STORY

長期的なキャリア形成も踏まえたサポートで、外資戦略ファームから複数内定を獲得

長期的なキャリア形成も踏まえたサポートで、外資戦略ファームから複数内定を獲得

NSさん 31歳(男性) 有名国立大学卒総合系コンサルティングファーム⇒外資系戦略コンサルティングファーム

転職活動のきっかけ

新卒からインターネットサービスの事業会社で3年半ほど勤めた後、総合系コンサルティングファームに転職して3年ほど経った頃、次のキャリアを考えていました。というのも、戦略の提言だけではなく実行まで行いたいと思うようになり、中でも出資をして経営権まで握るPEファンドが面白そうだな、と当初はぼんやりと考えていました。

コンコードに決めたきっかけ

現職に転職した時には別のエージェントにお世話になりましたが、改めて、ポストコンサル転職に強いと言われるエージェント複数社に相談してみました。
その中でコンコードに支援をお願いさせて頂くことにしたのは、①転職ありきではなく、中長期を見据えたキャリアの相談に乗ってくださったこと ②豊富な支援実績に基づいた選考対策ができること ③面談や前後のやりとりから、担当の西谷様が非常に仕事のできる優秀な方だと感じたこと、が主な理由です。

転職活動の方針決定

西谷様との面談から、現在の経験ではPEファンドの中での選択肢が限られると意見を頂くと共に、自分自身がコンサルの仕事を楽しいと思っていることも確認できました。そこで、必ずしも実行支援を行うとは限らないものの、経営トップ層へのコンサルティングを行うことでより大きなインパクトが与えられると期待できる、かつPEファンドへのキャリアに繋がることが多い、外資戦略ファームを目指すことにしました。

初回は1時間ほどの面談でしたが、私の問題意識や将来への希望を引き出しながらキャリア設計のアドバイスをくださったおかげで、納得感を持って方針を定めることができました。

選考準備

主にレジュメ作成、筆記対策、ケース面接対策のご支援を頂きましたが、特に手厚くご支援を頂いたのがケース面接対策です。ケースを大きく類型化したうえで、それぞれについてレクチャー+模擬面接+フィードバックをして頂きました。
とりわけ重要だったのは、問いに対して目先の解を求めるのではなく、そもそも何故その問いが発生しているのか、クライアントにとって本当に重要なことは何か、といった実際のコンサルティングに求められる高い視座を保ちながら臨むよう指導頂いたことです。おかげで小手先のテクニックに陥ることなく面接官と良い議論ができたことが、オファー獲得につながったと感じています。

また、企業を想定した模擬面接も複数回行って頂き、実際の面接で重視されるポイントを踏まえた対策ができたため、自信を持って本番に臨むことができました。

選考本番・オファー受諾

外資戦略ファームを中心に複数社へ応募しました。西谷様には、各社の志望度、選考プロセス、採用意欲などを踏まえ、面接経験を積みつつ、本命企業の面接を迎えられるようスケジュールの調整をして頂きました。
面接が始まると、最初の数社は上手く出来ず一次面接で落ちてしまいましたが、毎回西谷様からフィードバックを頂くことで失敗を次に活かすことができました。追加の面接練習も幾度か行って頂き、本命企業の面接には、やるだけやったと開き直って臨むことができました。結果、当初より志望度が高かったトップファーム2社からオファーを頂くことができました。

どちらのオファーを受けるか決める際には、西谷様より各社の内情や転職市場における評価を伺い、各社が設定してくださった社員面談の印象と合わせて納得感を持って決断することができました。

結びに

当初はケース面接練習がうまくいかず準備段階で時間がかかり、実際に選考が始まっても現職が忙しくなりなかなか進まずと、非常に時間がかかった転職活動でした。その中でオファーを獲得できたのは、焦らせることなく、常に的確なアドバイス、状況に応じた進め方の提案、励ましの言葉をくださった西谷様のおかげです。
上記の内容を振り返ると、西谷様のご支援は世の中で「良い転職エージェント」の条件としてよく言われるものかもしれませんが、だからこそ、それを地で行く西谷様は信頼できるキャリアコンサルタントなのだと思います。

また、コンコードはキャリアコンサルタント間で密に協力し、組織として強みを発揮することを大事にされているそうです。実際、コンコードの他のキャリアコンサルタントにお世話になった友人からも、担当の方が非常に優秀だったと聞いていますので、組織としても個としても、信頼できる転職エージェントだと言えると思います。

この事例の担当コンサルタント

西谷 有生|Yuki Nishitani エグゼクティブ・コンサルタント
最近の傾向として、大手のファームでコンサルティング経験を積まれた方から、戦略ファームに転職したいという声をよく頂いております。より上流、経営陣に対峙したコンサルティング経験を積みたいという想いの方や、今後のキャリアをより広げるステップとして経験したいという方などからの期待が多い印象です。
NSさんについては、当初はファンドへの志望度が高いと伺っていましたが、面談でお話を伺う中で上記のような想いに近いものをお持ちだと分かり、また長期的なキャリア戦略の観点も踏まえ、戦略ファームへの支援をさせて頂きました。

結果的にはトップファームと言われる2社からオファーを勝ち取り、素晴らしい成果となりましたが、その過程では面接でのお見送りやご多忙による活動中断など、多くの困難がありました。しかしながらNSさんは諦めることなく、面接をしっかり振り返るなど基礎を怠らないこともあり、良い結果に繋がったのだと考えています。

戦略ファームではこれまで以上のチャレンジも多いかと思いますが、諦めず努力を続けるNSさんであれば必ず活躍されると信じております。今後のご活躍を心より祈っております。

ゼネラルマネージャー 西谷 有生 略歴

東京大学経済学部、早稲田大学大学院商学研究科卒業。ブーズ・アンド・カンパニー(現PwCコンサルティング)、シグマクシスにて幅広いプロジェクトに参画。リクルートキャリアにてコンサル業界転職専任コンサルタントとして活躍。部門MVP獲得など高い実績を挙げた後、コンコードに参画。

コンサルタント詳細ページへ

一緒に読まれている体験談

コンサル

全落ちから内定率100%へ。転職活動はエージェント次第でこんなに変わる。コンサル

HHさん 30代前半(男性) 有名国立大学卒大手メーカーR&D→外資系戦略コンサルティングファーム

全落ちから内定率100%へ。転職活動はエージェント次第でこんなに変わる。 HHさん 30代前半(男性) 有名国立大卒大手メーカーR&D→外資系戦略コンサルティングファーム 私が落合様にお会いしたきっかけは友人の紹 […]

詳細ページへ

コンサル

「地道な正しい努力」を続け、外資戦略ファームから複数オファーを獲得コンサル

MKさん 35歳(男性) 有名国立大学・海外MBA卒総合商社⇒外資系戦略コンサルティングファーム

「地道な正しい努力」を続け、外資戦略ファームから複数オファーを獲得 MKさん 35歳(男性) 有名国立大・海外MBA卒総合商社勤務⇒外資系戦略コンサルティングファーム 戦略系コンサルティングファームへの転職活動を通して実 […]

詳細ページへ

この体験談をご覧の方にお勧めの求人情報

転職支援の流れ

コンコードエグゼクティブグループでは、以下の流れでキャリア支援サービスを行っています。ご不明な点がありましたら、お気軽にお問い合わせフォームよりご連絡ください。キャリア支援サービスは、全て無料です。

  • step1,
    ご登録
  • step2,
    キャリア面談
  • step3,
    案件紹介
  • step4,
    選考対策
  • step5,
    応募
  • step6,
    面接
  • step7,
    内定
  • step8,
    入社前/後

詳細ページへ
無料転職相談:登録はこちら
私達が大切にしてること