Speee Speee, Inc.

 企業について

株式会社Speeeは、デジタルマーケティング領域における国内トップクラスの技術力と経験をもつベンチャー企業。
2007年に久田哲史氏と大塚英樹氏により設立。モバイルSEOを創業事業とし、そこからデジタルマーケティングを軸に成長を遂げてきた。
現在は、デジタルマーケティング、DX事業を主とし、更には自社及びクライアントの事業創出を行っている。

主な事業は以下の通り。
①デジタルマーケティング事業
②DX事業(レガシー産業×DX)
③新規事業(ブロックチェーン・ヘルスケアテック・海外×HR等)

デジタルマーケティング事業ではSEO/広告運用代理/ネイティブアドプラットフォーム/データドリブンIMCなど、主たる領域を網羅している。今後はさらにカバー範囲を広げ、新たな事業や技術創出へ取り組むことを目指している。

DX事業では、そのデジタルマーケティングの知見を活かして、根本解決が難しい「レガシー×巨大市場」のDXに挑んでおり、注目を集めている。技術顧問には、Ruby開発者として著名なまつもとゆきひろを迎えている。

株式会社Speee
Speee, Inc.
  • 代表者
    代表取締役:大塚 英樹
  • 設立
    2007年11月29日
  • 所在地
    東京都港区六本木4-1-4 黒崎ビル5階

Speeeの理念

「解き尽くす。未来を引きよせる。」

いま、この瞬間にも、さまざまな未来が創られている。
じっとしていても、未来は必ずやってくる。
問題はその内容だ。やってくるタイミングだ。
解き尽くす。
Speeeは、「未来」を読み解き、「今」を解く。
隠れた課題を掘り起こし、新しい技術と発想で、
新しい解法を次々と生み出していく。
来るべき未来を引きよせるために。 誰もがごく普通に、
豊かな暮らしを享受できる未来のために。
Speeeは、約束する。
情報と情報、人と人、サービスとサービス、
すべてを連鎖させ、 世界を前に進める企業になることを。
それが、Speeeの存在価値なのだから。

https://speee.jp/about/mission/より引用

Speeeの沿革

2007å¹´
株式会社Speee創業。モバイルSEOへ参入。
2011å¹´
久田氏から大塚氏へ代表交代。久田氏は新規事業に専念し、大塚氏が経営を担うこととなる。
2013~2015年
アドテクノロジー/不動産売却メディア/美容/エンタメ/医療領域に参入。海外展開も行う。

Speeeのサービス

  • マーケティングインテリジェンス事業
  • デジタルトランスフォーメーション事業
  • ビジネスR&D

Speeeが求める人材

Speeeでは、同社の理念やカルチャーに共感する人物であることを前提とし、比較的広く募集を行っている。
新規事業の立ち上げを続々と行っていることもあり、「新しいものを生み出す」ことに価値を感じ、熱意を持っている人物が求められる他、成長産業で事業展開を行うベンチャー企業らしく、「成長速度」を加速させたい人、経営幹部や事業責任者を目指す人も歓迎されている。
また、成果を出すことにこだわりを持てる人物を求める企業は多いが、同社では「成果を出すための力を身に着けたい」という人にも、門戸を開いている。

Speeeでのキャリアパス

「営業・コンサルティング系職種」「企画・マーケティング・分析系職種」「エンジニア・PdM系職種」「コーポレート系職種」等のポジションがある。
キャリアパスとしては、スペシャリティ系・組織開発系・ゼネラル系・事業本部移動がある。それぞれ、リーダからマネジャー、部門責任者等へと進むだけではなく、他領域への異動も可能となっている。

Speeeのトレーニング

Speeeでは、社員一人ひとりが個性や能力を十分に発揮するための以下のような取り組みが行われている。

勉強会

デジタルマーケティング、エンジニアリング、 サービス開発、マネジメント、キャリアなど、多様なテーマで勉強会を開催。社外から有識者を招くことも多い。

資格補助制度

対象となる資格に合格した場合、受験料の一部が補助される支援制度。

事業会社の求人情報Recruit

求人一覧へ

インタビューInterview

セミナー情報Seminar

セミナー一覧へ

転職体験談Story

転職体験談一覧へ

必読コンサルキャリア論Column

コラム一覧へ