思い切ってコンコードに相談したのが転職成功の鍵でした

Iさん 32歳(男性) 有名私立大学卒大手金融機関 ⇒ 戦略系コンサルティングファーム

キャリアチェンジのきっかけ

社会人になった当初から自身のキャリアアップについて熱心に考えていた私ですが、具体的なキャリアチェンジへの活動は4年間の海外駐在を終えて帰国した入社8年目に書籍「ビジネスエリートへのキャリア戦略」を手にしたことから始まりました。

当書籍に書かれていたキャリア戦略は、まさに自身がこれまで考えていたキャリアビジョンと一致していていたため、すぐにコンコード様に相談することを決意しました。
その後、担当キャリアコンサルタントの朏様と複数回の面談をさせていただき、キャリアチェンジを前向きに検討することといたしました。

その後各社のセミナー等には参加していたものの、前職が多忙につき転職活動は遅々として進みませんでしたが、前職の業務に一区切りがついた2016年3月頃(入社10年目の終わり)から本格的な転職活動を開始し、6月初旬にオファーをいただくに至りました。

自身の強みを最大限に発揮するキャリア支援

前職では営業、海外駐在、管理部門という畑を歩んでいたため、直接的にコンサルティング業界での強みとなるスキルの不足を危惧していた私ですが、朏様と面談を重ねる内に、これまでの前職でのキャリアでコンサルティング業界での強みとなるスキルを見出していただくとともに、面接時の回答等の相談にも丁寧に乗っていただきました。

また、ケース面接の対策も毎週のように実施いただいたことで、各社の面接に自信を持って臨むことができました。

キャリアチェンジ活動を終えて

キャリアチェンジ活動期間中は、書類選考で不採用となったり、ケース面接で思うような回答ができなかったりと不安になる時期もありました。
しかしながら、各社の面接を終えるごとにキャリアコンサルタントの朏様から適切なアドバイスをいただき、何とか希望のファームからオファーをいただくことができました。

私は朏様しかキャリアコンサルタントの方を存じ上げませんが、思い切ってコンコード様に相談をし、朏様に出会えたことがキャリアチェンジ成功の鍵であったと考えております。
担当キャリアコンサルタントの朏様、秘書の久保田様には非常に感謝しております。

担当キャリアコンサルタントより

Iさんは前職では高い評価を受けられていた方で、初めてお会いした時には経営コンサルタントへの転身も含め、今後のキャリアをどのように進んでいくかを真剣にお考えでした。
一緒にキャリア設計を検討させて頂き、その後セミナー参加含め色々なインプットを得られ、1年近く経った後に本格的な活動を始められました。
業務が多忙であったため、退職の意思を前職にお伝えされた後での転職活動開始だったため、私も責任重大でしたが、ケース面接対策を含めしっかりとご準備頂き複数のファームから内定を獲得されました。
お人柄も大変良好な方ですので、今後のご活躍が大変楽しみです。

ディレクター 
朏 徹 略歴

一橋大学経済学部卒業。松下電器産業(現・パナソニック)を経て、デロイトトーマツコンサルティングに入社。経営戦略策定・オペレーション改善・リスクマネジメントなど幅広いテーマでコンサルティングに従事。コンコード参画後はコンサル志望者やコンサル出身者のキャリア設計を支援する。

コンサルタント詳細ページへ

転職体験談Story

転職体験談一覧へ

求人情報Recruit

求人一覧へ

転職支援の流れFlow

コンコードエグゼクティブグループでは、以下の流れでキャリア支援サービスを行なっています。
専任の担当キャリアコンサルタントが、一貫してサポートをさせて頂きます。
キャリア支援サービスは、全て無料です。
ご不明な点がありましたら、お気軽にお問い合わせフォームよりご連絡ください。