想いを諦めずコンコードに切り替え大成功。外資戦略ファームで複数内定を獲得!

Kさん 28歳 (男性) 有名国立大学院卒日系大手メーカー ⇒ 外資系戦略コンサルティングファーム

登録の背景

コンコード西谷様にご相談したのは、「コンサルタントになることを諦めなければならないのではないか」と考えていた時でした。

当初、他社のエージェントを利用して転職活動に取り組んでいました。5か月間活動を行い、様々なファームを受けましたが、自分のどこが悪いのか何が足りないのかはっきりとしないまま、ずるずると選考を進めてしまい、なかなか結果を出せませんでした。
「自分にはコンサルタントに必要な能力がないのではないか」、「希望する戦略コンサルティングファームにいけないのではないか」と不安と焦燥感でいっぱいでした。

そうした状況でも、日本の大企業や製造業の変革をサポートしたいという想いを諦めきれず、「もう一度戦略コンサルティングファームに挑戦したい」と西谷様に相談しました。
西谷様は「全力でサポートする」と私の背中を押してくださいました。そして下記の通り、実際に全力でサポートしてくださいました。

コンコードを活用する意義

結果として複数社からオファーを頂き、納得して転職活動を終えることができました。
それは西谷様から以下のサポートを頂けたからだと感じています。

応募前:経験と実績に裏打ちされたケース面接対策

コンコード登録前の活動においては、コンサルタント未経験ということもあり、ケース問題に対して我流で取り組んでいました。
そうした中で、ご経験が豊富な西谷様と模擬面接を行うことを通して、「どこを見られているか」、「どう考えればいいか」ということを学びました。

選考中:的確な面接フィードバック

面接後に毎回フィードバックを頂いていました。
自分の論理の甘さや伝え方の拙さなどを的確に指摘していただくことで、面接を重ねるごとに少しずつですが成長することができ、結果もついてくるようになりました。

内定後:徹底的に考え抜く環境づくり

運よく複数社からオファーを頂くことができました。未経験で情報が少なくなかなか決めきれないという状況でも、私が考え抜き納得して選択し後悔しないように、様々な形でサポートしてくださいました。

終わりに

私がエージェント選びで一番重要だと感じていることは「信頼できるかどうか」です。
信頼できるエージェントというのは、単なる転職活動だけではなくキャリアをサポートしてくれる、つまり長期的な目線で自分がどんなキャリアを歩みたいかを考え実現するサポートをしてくれるエージェントだと考えています。
西谷様はまさにそのようなサポートをしてくださいました。またキャリアの節目でご相談させていただければと思います。

担当キャリアコンサルタントより

キャリア構築においてコンサルティングファームを志向する方は増えていますが、選考難易度が高い領域であることは変わっていません。そんな中で成果を得られる方というのは、コンサルタントになりたいという想いを強く持ち、諦めず準備・活動を続けられる方ではないかと考えています。

Kさんも上記のように諦めず実直に努力を続ける方であり、それが成功に繋がったのだと思います。当初の活動で思うような成果が得られなかった際に諦めず、環境を変えて改めて活動に臨まれたこと、選考の途中で厳しい結果になった際にも振り返りを続け、今後の面接に活かし続けたことで、複数ファームの内定という結果に至ったと考えております。

Kさんであればコンサルティングファームという、入社後も厳しい環境においても努力を継続され、きっと当初の想いを叶えるコンサルタントになると信じております。ご活躍を心より祈っています!

ディレクター 
西谷 有生 略歴

東京大学経済学部、早稲田大学大学院商学研究科卒業。ブーズ・アンド・カンパニー(現PwCコンサルティング)、シグマクシスにて幅広いプロジェクトに参画。リクルートキャリアにてコンサル業界転職専任コンサルタントとして活躍。部門MVP獲得など高い実績を挙げた後、コンコードに参画。

コンサルタント詳細ページへ

コンサルティングファームの転職体験談Story

転職体験談一覧へ

戦略・経営コンサルの求人情報Recruit

求人一覧へ

転職支援の流れFlow

コンコードエグゼクティブグループでは、以下の流れでキャリア支援サービスを行なっています。
専任の担当キャリアコンサルタントが、一貫してサポートをさせて頂きます。
キャリア支援サービスは、全て無料です。
ご不明な点がありましたら、お気軽にお問い合わせフォームよりご連絡ください。