他社エージェントとは全く違う!求職者ファーストの転職支援。

Mさん 27歳(男性)国立大学院卒銀行 ⇒ 外資戦略系コンサルティングファーム

大学院卒業後、都市銀行にて大企業〜中堅中小企業を対象に法人営業をしていましたが、今一度今後のキャリアについて改めて考えた時に、色々と思うことがあり、自分のいるべき場所はここではないと気づき、コンサルタントを目指すことに決めました。

コンコード様で転職活動をさせて頂く前に他社の多くのエージェントの方々とお会いしていましたが、最終的にコンコードの冨澤様にお願いすることに決めたのは、的確かつ綿密なサポートをして頂けると確信したからです。

最初にお会いした時に、まずは私のキャリアプランや志向性を親身になって聞いた上で、一緒に整理して頂きました。
その場で冨澤様に転職のサポートをお願いしようと決心し、依頼したところ、「エージェントの選択は重要なことなので、1日しっかりと考えてまた明日以降連絡してください」とおっしゃられ、手当たり次第にすぐに応募を薦めてくる他社のエージェントとは全く異なることにさらに心を惹かれ、正式にお願いしました。

その判断はやはり間違っていませんでした。
応募書類の作成から面接対策、徹底的な事前準備に加えて、面談日程の調整、面接後のフィードバック等本当に細やかにサポート頂きました。
面接が終わる度に全く手応えがなく落ち込む私に、冨澤様はメンタル面でのフォローを欠かさず、何度も挫けそうになった私を励ましてくださいました。
そのおかげで私は最後まで精一杯転職活動をやり抜くことが出来ました。

準備期間を含めて約半年の長い転職活動を経て、最終的にかねてからの第一志望であった企業から内定を頂き有終の美を飾ることが出来たのは、ひとえに冨澤様のサポートなくしては決して有り得なかったと断言できます。本当にありがとうございました。

担当キャリアコンサルタントより

Mさんは初めてお会いした時から、コンサルティングファームへの転職に対し強い意思をお持ちでした。
私との初回面談前に既に他のエージェントの方ともお会いされていた中で、私を信頼していただけたことを大変嬉しく思います。
その期待に応えられるよう私も精一杯サポートをさせていただきましたが、何よりMさんご自身の努力と持ち前の高いコミュニケーション能力によって、見事第一志望の外資系戦略ファームからオファーを獲得されました。
新しいステージでのMさんの今後のご活躍を期待しております!

エグゼクティブコンサルタント 
冨澤 慈人 略歴

上智大学法学部卒業後、ベイン・アンド・カンパニー・ジャパンに入社。複数プロジェクトに従事した後、デザインファーム、組織人事コンサルティング会社を経て、PwCコンサルティングに入社。新規事業開発や顧客体験設計などイノベーションをテーマとしたプロジェクトに携わった後、コンコードに参画。

コンサルタント詳細ページへ

転職体験談Story

転職体験談一覧へ

求人情報Recruit

転職支援の流れFlow

コンコードエグゼクティブグループでは、以下の流れでキャリア支援サービスを行なっています。
専任の担当キャリアコンサルタントが、一貫してサポートをさせて頂きます。
キャリア支援サービスは、全て無料です。
ご不明な点がありましたら、お気軽にお問い合わせフォームよりご連絡ください。