求人検索

注目企業情報

PwCコンサルティング プレミアインタビュー

PwCコンサルティング プレミアインタビュー

2016年3月から社名が新しくなったPwCコンサルティング合同会社のプレミアインタビュー。 PwCでは、世界157カ国約200,000人のスタッフを有するグローバルネットワークを活かし、約1,400名のプロフェッショナルが企業の様々な経営課題の解決を支援しています。

今回はPwC People & Organization(以降P&O)の作佐部様にPwCのコンサルティングスタイルから、最新動向、そして求める人材像についてお話を伺いました。

PwCコンサルティングの企業情報はこちらをご覧下さい。

Index

#1 世界最大級の総合ファーム、その最新動向と強みとは

#1 世界最大級の総合ファーム、その最新動向と強みとは

CEG 佐藤:本日はよろしくお願いします。まず、最新のPwCの特徴や方向性を是非ご紹介いただければと思います。
PwC 作佐部:企業を取り巻く環境変化に合わせて大きく二つの方向性で進化を遂げています。一つは従来からの流れになりますが、グローバル化に対応して、日本法人だけではなく、UKやUS、アジア諸国や中国とのネットワークを一層深めて…

スペシャルインタビューを読む

#2 People&Organizationの特徴と変化を続ける組織人事コンサルティングの動向

#2 People&Organizationの特徴と変化を続ける組織人事コンサルティングの動向

CEG 佐藤:続きまして、People & Organization(以後P&O)の組織についてお教えいただけますでしょうか。
PwC 作佐部:体制の話でいえば、現在PwC Japan全体で、100名を超える組織人事系のプロフェッショナルを抱えています。会社の成り立ち的に人事専門コンサルティングファームを母体にしていますので、質、規模ともに組織・人事領域に…

スペシャルインタビューを読む

#3 競合他社との違いや差別化とは

#3 競合他社との違いや差別化とは

CEG 佐藤:次に近しい総合ファームですとか、組織人事コンサル特化型ファーム等との違いや差別化はいかがでしょうか。応募者の方にとっての貴社の魅力はどのような点になりますか?
PwC 作佐部:やはり、若いうちからグローバルで企業経営に貢献できる点ではないでしょうか。グローバルは以前からの強みですが、最近はさらに経営に貢献…

スペシャルインタビューを読む

#4 組織人事コンサルでキャリア構築をする醍醐味と求める人物像

#4 人事組織コンサルでキャリア構築をする醍醐味と求める人物像

CEG 佐藤:コンサルタントといっても戦略、会計、テクノロジーなど数多く専門領域がありますよね。人事コンサルでキャリアを積むメリットや面白さを、作佐部さんご自身の経験も踏まえて是非教えていただけますでしょうか。
PwC 作佐部:やはり、個人的にはまだどこにも正解がないという点に最大の魅…

スペシャルインタビューを読む