求人検索
Concord Executive Group コンサル&ポストコンサル転職

注目企業情報

クロスフィールズ × コンコード 出版記念対談

クロスフィールズ × コンコード 出版記念対談

『ビジネスエリートへのキャリア戦略』の出版記念企画として、NPO法人クロスフィールズの小沼大地代表をお招きし、コンコードエグゼクティブグループ代表の渡辺が対談を行ないました。

新興国への「留職」プログラムを展開し、今日本で最も注目を集めるNPOのひとつであるクロスフィールズ。 同NPO代表の小沼氏は、一橋大のラクロス部で弊社代表・渡辺の後輩にあたります。 さらに、弊社取締役の杉浦がクロスフィールズの理事をつとめているという関係でもあります。

そのような親しい間柄の二人がざっくばらんに想いを語り合う本対談では、現代の起業家が考える「キャリアの本音」が飛び交います。

弱冠、28歳でNPOを創業した小沼代表は、どのようにして現在のキャリアをつくったのか? 渡辺が起業するリスクを冒してまでも、手に入れたかったものとは何だったのか?

「好きなことで、恵まれた収入を得ながら、社会に大きなインパクトをもたらす」という“ビジネスエリート”を目指す皆さんのキャリア設計に役立つ話が満載です。

Index

#1 教師志望だった小沼代表がNPOを創業した理由

#1 教師志望だった小沼代表がNPOを創業した理由

『ビジネスエリートへのキャリア戦略』出版記念企画。NPO法人クロスフィールズ小沼代表と弊社代表渡辺の起業家対談です。「好きなことで恵まれた収入を得ながら社会に大きなインパクトをもたらす」という”ビジネスエリート”を目指す皆様のキャリア設計に役立つ話が満載です。

スペシャルインタビューを読む

#2 小沼代表が描いたキャリア戦略とは?

#2 小沼代表が描いたキャリア戦略とは?

渡辺:なるほど。では、ずっとコンサルタントをやろうと思ってマッキンゼーに行ったのではなく、将来は二つの世界を繋ぐような事業をやろうと思って入社したんだね。
小沼:そうですね。起業するかどうかまでは分かりませんでしたが、この二つの世界を繋ぐような何かしらの活動をやりたいと思っていました。[…]

スペシャルインタビューを読む

#3 自分の「好き」を知る。それがキャリア設計の出発点

#3 自分の「好き」を知る。それがキャリア設計の出発点

小沼:渡辺さんが起業しようと思ったのはどうしてなんですか?
渡辺:中高時代の話にさかのぼるんだけどね・・・。僕は麻布中という都内の六年一貫校に通っていたんだ。当時の麻布の授業は、ものすごく分かりづらくて、本当に意味不明(笑)。小学校の頃に通っていた塾はすごく分かりやすくて、勉強がとても楽しかったのにね。[…]

スペシャルインタビューを読む

#4 起業するリスクを冒してでも、手に入れたかったもの

#4 起業するリスクを冒してでも、手に入れたかったもの

小沼:人材紹介の世界に入ったのは、いつ位なんですか?
渡辺:30歳のとき、ある人材紹介会社にジョインさせてもらったのが、この業界でのキャリアのスタートだね。
それまでは経営に関する経験を積んできたけど、ここでようやくやりたかった個人向けの相談業に就けた。[…]

スペシャルインタビューを読む

#5 なぜ、NPOは“やりがい”と“成長機会”にあふれているのか?

#5 なぜ、NPOは“やりがい”と“成長機会”にあふれているのか?

渡辺:社会を変える組織であるNPO。「NPOのキャリアは非常に面白いよね」と通の間で言われ始めているよね(笑)。NPOキャリアの意義について、ぜひ聞かせてもらえればと思います。
小沼:通なのかニッチなのか分からないですけどね(笑)。
渡辺:先を行っている人ということで(笑)。NPOキャリアの魅力の[…]

スペシャルインタビューを読む

#6 “トライセクターリーダー”が社会を変える

#6 “トライセクターリーダー”が社会を変える

渡辺:NPOキャリアを考える上で欠かせないものとして、「トライセクターリーダー」というキーワードが話題になっていますね。
小沼:そうですね。
渡辺:小沼君はよく知っていることだけど、民間企業と政府と非営利団体という異なるセクターを渡り歩きながら作るキャリアのことで[…]

スペシャルインタビューを読む

#7 リスクが高いと言われる現代を、二人の起業家はどう捉えているのか?

#7 リスクが高いと言われる現代を、二人の起業家はどう捉えているのか?

渡辺:では、最後に読者へのメッセージをお願いします。
小沼:こういう機会で時々言わせて頂いているのですが、「挑戦しないことがリスク」じゃないかと僕は思っています。これは二つの意味で思っているのですが…。
一つは、多くの人が自分のやりたいことや想いを持っていると思いますが、それに蓋をして生きて生きてそのまま[…]

スペシャルインタビューを読む

編集後記

編集後記

「将来のことなど分からないのだから、キャリア設計をしても意味が無い」という論調の記事を目にすることがあります。しかし、社会にインパクトを与えている現代のリーダーたちは、衝動や思いつきの行動で成功している訳ではありません。現代では、若くして経営に関するスキルや知識を身につけられる仕事がたくさんあります。彼らは適切な環境を主体的に選択して、自分のビジョンを[…]

スペシャルインタビューを読む