グローバル・ブレイン Global Brain Corporation.

 企業について

グローバル・ブレインは、グローバルに活躍するベンチャー企業を支援している独立系ベンチャーキャピタルである。多彩な経歴を持つメンバーが集結し、それぞれが得意とする領域を活かして、国内外のベンチャー企業の育成を目指している。

アメリカ、イギリス、韓国、インドネシア、シンガポールにも拠点を展開し、海外のベンチャー企業に対する支援も積極的に進めている。アジア各国のベンチャー、スタートアップ企業への投資・ベンチャーキャピタルとしての支援活動も拡大中である。グローバルなネットワークで日本のスタートアップ企業の海外展開、あるいは、海外ベンチャーの日本参入を後押ししている。

運用総額1574億円(2021年時点)を超えるファンド運用や投資事業を展開。幅広い業種(創薬領域以外)のシードステージからアーリー、ミドル、レイター、そしてポストIPOまであらゆるフェーズのベンチャー企業への投資を行っている。

資金調達の支援だけでなく、経営・事業の戦略構築、事業開発、営業体制やビジネスモデル構築、人材の採用、提携先との交渉などきめ細かい支援能力を備える点がグローバル・ブレインの強みである。

投資先の事業やステージに合わせて最適な支援チームを編成。また必要とされる支援内容が変化すれば、支援体制を再編して対応する柔軟さも特徴的だ。キャピタリストは、さまざまな領域から集まるプロフェッショナルと協働しながらベンチャー企業に寄り添っていく。成果やパフォーマンスに応じた納得感のある報酬が維持されている。

徹底したハンズオンスタイルで投資先企業を成長・拡大に伴走し、多くのベンチャー企業のIPOを実現させている。急成長を遂げている日本の投資先として、メルカリ、ラクスル、BASEなどがある。

手掛けるのは、CVCファンドと純投資ファンドの2種類。KDDIをはじめとする国内大企業が出資者となるCVCファンドの運用で、ベンチャー企業と大企業のオープンイノベーションに貢献しており、国内でも希少な存在である。大企業とのつながりも深いためM&A支援においても多くの実績をあげている。

グローバル・ブレイン株式会社
Global Brain Corporation.
  • 代表者
    代表 百合本 安彦
  • 設立
    1998年1月
  • 所在地
    東京都渋谷区桜丘町10-11

グローバル・ブレインの理念

Mission

グローバルに活躍するベンチャー企業を多く創出すること

https://globalbrains.com/careers/welfareより引用

Our Vision

グローバルに活躍するベンチャー企業を何社創出できるか。

GBは徹底したHands-on支援を武器に、このテーマにチャレンジしていきます。
徹底したHands-on支援。グローバルなエコシステム。
ベンチャー企業と大企業とのオープンイノベーション。

GBは、長年培ってきたこれらのアセットを活用し、様々な課題解決、
イノベーション創出に取り組むベンチャー企業を支援するとともに、
新たな産業の創出に真剣にチャレンジしていきます。

ベンチャーキャピタルとしての高い志。
我々自身も常に成長、変革し、グローバルなベンチャーキャピタルを目指します。

https://globalbrains.com/whatwedo/ourvisionより引用

グローバル・ブレインの沿革

1998å¹´
グローバル・ブレイン株式会社設立
2001å¹´
森トラストグループを出資者として20億円で第1号ファンドを設立
2008å¹´
海外の優良ベンチャーに対する投資・経営支援を本格的に展開開始
2013å¹´
AI、ビッグデータ、Fintechなどディープテック領域にも投資を開始
2016å¹´
TB、三井住友銀行、住友林業、KDDI、クールジャパン機構などを出資者として総額200億円の第6号ファンドを発表。このときの投資先にはメルカリ、ラクスル、エブリーなどがある
2017å¹´
AI、IoT、ロボットなどの次世代産業分野への投資を拡大
2018å¹´
オープンイノベーションに積極的な企業16社が参画する「α TRACKERS(アルファトラッカーズ)」を設立。参画企業には、大林組、資生堂、三井不動産、住友林業、TBS、楽天、JTB、KDDI、講談社などがある
2019å¹´
350~400億円規模の新ファンドを設立
2020å¹´
グローバル・ブレイン社内に専属の知財支援チームを立ち上げる
2021å¹´
6月に東証マザーズ市場に上場を果たす

グローバル・ブレインのサービス

フラッグシップファンドの運用とCVCファンドの運用/共同出資事業を手掛けている。

主な投資先企業の領域

  • EC
  • メディア/広告
  • クラウド
  • IoT
  • ロボット
  • ゲーム
  • 教育(キッズ領域)
  • Fintech
  • AI
  • ものづくり領域

支援内容

  • 事業開発:ビジネスモデル構築、業務の仕組み化、大企業との提携構築支援
  • グローバル:海外進出支援、および日本・アジア市場への参入支援
  • 人材採用:ネットワークを活かした採用戦略・採用活動支援・採用プロセス改善
  • マーケティング:マーケティング専門スタッフによる広告戦略構築支援、広告代理店選定支援
  • PR・広告:広報戦略立案、リリース作成、事業戦略発表会など認知拡大を支援
  • バックオフィス: 経理、人事、総務などの管理部門支援、IPO戦略の提供(上場審査経験者による支援)

グローバル・ブレインが求める人材

・企業の経営戦略、新規事業開発・企画などの経験がある人
・ベンチャー企業の発掘・育成の経験を持つ人
・IT企業におけるCTO経験者、IT分野の知識・経験が豊富な人

グローバル・ブレインでは、上記のようなスキルや経験だけでなく、リーダーシップを持ち、好奇心旺盛であることなど人材の「マインド」的要素も重視している。

金融機関の求人情報Recruit

求人一覧へ

金融機関のインタビューInterview

セミナー情報Seminar

セミナー一覧へ

転職体験談Story

転職体験談一覧へ

必読コンサルキャリア論Column

コラム一覧へ