コンサル業界ニュースConsulting Industry News

EY Japan、気候変動リスク・機会の財務インパクト分析ツールを開発

EY Japanは2022年10月、気候関連財務情報開示タスクフォース(以下、TCFD)で要求される気候変動リスク・機会の財務的なインパクトを短期、かつ高精度に分析するための「気候変動リスク財務インパクト分析ツール」を提供することを発表した。この背景にはTCFDによる複数の将来シナリオに基づき財務インパクトを分析すること等の気候変動アクションを実行することが要求されている、世界的な動きがある。これを実行するためには財務インパクト分析の活用と精度向上が必要不可欠であるとされている。

「気候変動リスク財務インパクト分析ツール」は、企業固有の情報と様々な外部の関連情報をインプットし、EYがこれまでの支援を通じて蓄積してきた経験とロジック、業界別ロジックを用いて分析し、複数の気候シナリオにおける将来の財務影響を自動的に可視化するものである。このツールによる結果はTCFD情報開示だけでなく、経営戦略や脱炭素戦略立案に活用できる。また、金融機関等においては投資家の意思決定にも活用可能であるとしている。

→詳しくはこちらのプレスリリースをご覧ください。

セミナー情報Seminar

セミナー一覧へ

コンサルティングの求人情報Recruit

2024.05.27

【未経験可】M&Aプラットフォームを展開する企業にてアドバイザー募集 [11172]

会社概要
テクノロジーを活用し、M&Aプラットフォームを展開している企業。 多数の M&Aプロフェッショナルがディールのサポートを行っています。
年収
500万円~800万円程度
未経験可 注目

2024.05.23

【エグゼクティブ案件】外資系ICTコンサルファームにてディレクター募集 [9460]

会社概要
著名外資系ICTアドバイザリーファーム。 リサーチ、コンサルティング、テックコミュニティの運営など、ICTに関する総合アドバイザリーを手掛けています。
年収
1600万円~2400万円程度
ポストコンサル グローバルに活躍 チーム転職 注目

2024.05.21

世界最大規模の外資系コンサルティングファームでPMIコンサルタントを募集 [5672]

会社概要
監査法人を母体として、世界最大規模のネットワークを有する外資系コンサルティングファーム。
年収
・アナリスト:450万円~700万円程度 ・コンサルタント:700万円~1200万円程度 ・マネージャー:1200万円~1800万円程度 ・パートナー:1800万円~3000万円程度
ポストコンサル グローバルに活躍 ワークライフバランスが良い 研修が充実 注目

2024.05.17

【未経験可】次世代リーダーを創出するキャリアコンサルタント募集 [1532]

会社概要
コンサルティングファーム、 ファンド、事業会社の経営幹部、若手リーダーポジションをメインターゲットとする人材紹介会社。 短期的な視点でのキャリアマッチングではなく、長期的な視野に立った次世代リーダーの育成とキャリア設計支援が特徴。 
年収
月給+個人業績インセンティブ 【年収例】1500万円/入社2年目(人材紹介未経験)
ポストコンサル 社会に貢献できる 未経験可 研修が充実 女性プレミア案件 注目

2024.05.16

財務アドバイザリーファームコンサル部門でディレクター/アソシエイトディレクター候補募集 [5776]

会社概要
財務系コンサルティングファーム。 企業再生やM&Aのアドバイザリーを通じて事業の様態やマネジメントの変革を行っています。 多様な専門性を持つメンバーがチームとして機能し、バランスの取れたソリューションを提供することで、クライアント、ステークホルダー、そして社会へ貢献することを理念として掲げています。
年収
800万円~1500万円程度
ポストコンサル 起業に役立つ

2024.05.15

日系大企業発祥のシンクタンクでコンサルタントを募集 [4799]

会社概要
日系大企業の子会社として設立されたシンクタンク。官公庁から民間まで幅広い領域のコンサルティングを手掛けています。
年収
500万円~800万円程度
ポストコンサル 未経験可 研修が充実
求人一覧へ

コンサルティングの転職体験談Story

転職体験談一覧へ