コンサル業界ニュースConsulting Industry News

【EY発表】2022年上半期 アジアパシフィックのM&A活動は活況

2022年9月16日、EYはAsia-Pacific(以下APAC)の2022年上半期におけるM&A活動のデータ分析結果を発表した。

レポート内において、2022年上半期のAPACのM&A調達額は前年同期比で14%減少したものの2020年上半期比で85%増となり、コロナ前の5年間(2015~2019)の平均成長率(調達額6%増、件数3%増)と同等レベルであるという調査結果を示した。

クロスボーダー案件は世界的地政学上の状況を反映しており、2022年上半期にはAPAC域外企業を対象に行った案件がディール全体に占める割合は大きく減少したが、一方で自国内、APAC域内のディールの割合は増加していることを背景に、APACの企業が自社変革の手段としてM&Aを活用していることを示唆しているとした。

セクター別の分析結果ではクロスセクター案件が総件数の68%、総調達額の55%を占めた。その中でも最も活発にM&Aが行われたのはテクノロジーセクターで、テクノロジー企業をターゲットとした案件がクロスセクターディールの21%と依然高い数値にあるとした。また、再生可能エネルギー企業への投資増加を背景に電力・ガスセクター企業をターゲットとした他セクター企業によるM&Aディールも増加したことを伝えた。

本レポートでは、不確実性の拡大、世界経済の脆弱性の高まり、規制当局による介入増加にも関わらずM&Aは活況を呈しており、特にプライベートキャピタルからの資金流入がこれを支えるという現状にあるとした。これにより、APACではPEによるM&A活動が急増し、2022年上半期には2015~19年の5年間平均比で47%増(470憶米ドル)となったことを根拠に、PEファンドは引き続き2022年下半期分の十分な投資資金を有していると分析している。

→詳しくはこちらのプレスリリースをご覧ください。

セミナー情報Seminar

セミナー一覧へ

戦略・経営の求人情報Recruit

2024.05.21

世界最大規模の外資系コンサルティングファームでPMIコンサルタントを募集 [5672]

会社概要
監査法人を母体として、世界最大規模のネットワークを有する外資系コンサルティングファーム。
年収
・アナリスト:450万円~700万円程度 ・コンサルタント:700万円~1200万円程度 ・マネージャー:1200万円~1800万円程度 ・パートナー:1800万円~3000万円程度
ポストコンサル グローバルに活躍 ワークライフバランスが良い 研修が充実 注目

2024.05.12

シンクタンクでグローバル戦略コンサルタント積極募集(未経験者可) [0032]

会社概要
大手銀行系シンクタンク
年収
600万~1000万円程度
ポストコンサル グローバルに活躍 未経験可

2024.05.06

事業再生に強みをもつコンサルティングファームでコンサルタント募集 [0111]

会社概要
事業再生、事業承継、M&A、成長戦略立案、人事コンサルなど幅広い領域を提供するコンサルティングファーム。 事業再生では、現場主義によりクライアント企業が自律的な成長を遂げることができるまで支援することを徹底しています。
年収
400万~1000万円程度
ポストコンサル 未経験可 会計士・USCPA優遇

2024.05.05

外資系戦略ファームで経営戦略コンサルタント募集 [0009]

会社概要
外資系戦略ファーム。製造業向けのコンサルティングに強みを持っています。
年収
600万~1200万円程度
ポストコンサル グローバルに活躍 未経験可 MBA

2024.05.04

「AI×リアル」のリーディングカンパニーでAI戦略コンサルタント募集 [13803]

会社概要
大企業グループのAIベンチャー企業。 盤石な基盤を持ち、著しい成長を続けているベンチャー企業で、「AI×リアル」のリーディングカンパニーです。 マザーズ上場企業。
年収
800万円~1700万円程度
ポストコンサル 社会に貢献できる 起業に役立つ 注目

2024.05.02

日系コンサルティングファームでSIBコンサルタント(官公庁向け)募集[14833]

会社概要
コストマネジメントに強みを持つ東証一部上場企業。 ハンズオン支援、成功報酬コンサルティングが特徴で、それらのノウハウを活かしたPEファンドも設立しています。
年収
500万円~1000万円程度
ポストコンサル 社会に貢献できる 未経験可 起業に役立つ 注目
求人一覧へ

戦略・経営の転職体験談Story

転職体験談一覧へ