求人検索
Concord Executive Group コンサル&ポストコンサル転職

転職体験談

転職者の体験談 STORY

外資系コンサルティングファームへのワークライフバランス転職

外資系コンサルティングファームへのワークライフバランス転職

J.Hさん 46歳(男性)有名私大卒業大手BPOサービスベンダー
⇒外資系コンサルティングファーム マネージャー

今年に入り、立て続けに実の親の介護と、義理の親の急死という家庭環境の変化に見まわれました。
土日もほとんど休めない日々が続き、出張がほとんどない会社への転職を急遽検討せざるを得ない状況に追い込まれました。
前回の転職の時にもお世話になった森さんにご相談させていただき、外資系大手コンサルティングファームのミドル部門にてフロントラインでの重要プロジェクトに入り込み、変更、課題管理を可視化、レビューしながら当初の契約どおりに進むようサポートするという今までの経験を最大限活かした上で出張もほとんどないというポジションをご紹介いただきました。

過去3回の転職にあたり、いろいろなエージェントやヘッドハンターのかたとお付き合いがありますが、その中で森さんのおすすめいただく案件は、自分自身がやりたいと思うことと多少違うこともあり、最初はあまり興味が持てないこともあるのですが、しかし、じっくり考え直してみると自分の経験や能力を最大限発揮できることに気付き、結果的に選考プロセスも大変短時間、かつほぼ100%内定につながっています。

私自身の経験、能力、適性、将来のキャリアパスまで深く理解していただいている安心感があり、転職後に自分の部下も必ず探していただいています。ライフパートナーとしてこれからもよろしくお願い致します。

この事例の担当コンサルタント

森 昭人|Akihito Mori
J.Hさんは、グローバル企業3社にて順風満帆なキャリアを積んでいらっしゃいましたが、急なご家族の介護の必要から残業や出張等のない仕事環境への移籍を余儀なくされました。
当初、転職活動が難航することも予想されましたが、外資系大手コンサルファームのミドルオフィス部門で、J.Hさんのグローバル企業での経営管理経験やグローバルオペレーション改革などの経験が評価され、労働時間の制約をクリアしながら、経験を最大限に生かせるポジションへのワークライフバランス転職に成功されました。
近年では、コンサルファームにおいても、こうした経営企画やCEOオフィス、プロジェクト支援部門のようなバック・ミドルオフィスにおいて、ワークライフバランスを保ちながら、キャリアアップを重ねられる職場環境の選択肢も増えて参りました。
日本においても、J.Hさんのような諸事情を抱えるキャリアを持った方が、十分に活躍できるような会社が増えることを願っております。

エグゼクティブコンサルタント 森 昭人 略歴

明治大学法学部卒業。日本エル・シー・エーにて人材・組織開発、採用コンサルティング業務に従事した後、コンサル・IT業界専業の人材紹介会社ヒューネットコーポレーションを立ち上げ、5年にわたって代表を務める。その後、国内エグゼクティブサーチ会社の役員を経て、コンコードに参画。

コンサルタント詳細ページへ

一緒に読まれている体験談

政府職員からテクノロジーコンサルタントへの大転身!

コンサル

政府職員からテクノロジーコンサルタントへの大転身!コンサル

Mさん 49歳外国政府職員⇒大手ITコンサルティングファーム

政府職員からテクノロジーコンサルタントへの大転身! Mさん 40歳代後半 外国政府職員⇒大手ITコンサルティングファーム はじめに 私は人生の80%を、外国人に育てられ、生活し、働いてきました。伝統的な英語を話し夢も英語 […]

詳細ページへ

この体験談をご覧の方にお勧めの求人情報

転職支援の流れ

コンコードエグゼクティブグループでは、以下の流れでキャリア支援サービスを行っています。ご不明な点がありましたら、お気軽にお問い合わせフォームよりご連絡ください。キャリア支援サービスは、全て無料です。

  • step1,
    ご登録
  • step2,
    キャリア面談
  • step3,
    案件紹介
  • step4,
    選考対策
  • step5,
    応募
  • step6,
    面接
  • step7,
    内定
  • step8,
    入社前/後

詳細ページへ
無料転職相談:登録はこちら
私達が大切にしてること