大企業グループのコンサルファームで医療等ID担当のコンサルタント募集 6467

会社概要

日本を代表する大企業グループのコンサルティングファーム。
公共性・社会性の高いコンサルティイングを多く手掛けていることが特徴。
また、実行は関連会社が行うため、コンサルティングに注力できるのが魅力です。

職種 ジュニア・第二新卒クラス / コンサルタント・中堅クラス / マネージャー・管理職クラス
医療等ID向けコンサルタント
年収 400万円~800万円程度
勤務地 東京

求人内容・募集要項

【職務内容】
官公庁から受託した調査研究事業に従事します。
本ポジションでは「医療等ID」の運用実現に向けた以下の業務を担います。
・事前調査、提案書の作成
・調査研究、文献、ヒアリング調査と分析整理
・クライアントとの打ち合わせ資料、議事録などのドキュメント作成
・法制度やガイドライン等の改正に向けた提言書の作成
・調査分析結果や顧客打ち合わせ結果の取りまとめ、報告書作成
・次期ビジネス開拓のための政策動向分析やビジネスモデルの検討

【応募要件】
■アナリスト/コンサルタント
当該業務内容に理解と興味をお持ちの方

■シニアコンサルタント
以下のようなご経験をお持ちの方
・コンサルティングファーム・シンクタンクでのご経験
・調査、研究のご経験
・事業会社での事業企画経験
・システムインテグレーションのご経験

キャリアコンサルから一言

2018年から段階運用がスタートすることが政府決定している「医療等ID」の仕組み作り、運用方法を、具体的に固めていくポジションです。

「医療等ID」は医療分野におけるICT化を支え、医療費の削減などに影響する国の重要な施策のひとつです。
日本の医療制度の未来を考え、改革をすることにやりがいを感じる方に非常におすすめの求人案件です。

政府に大して調査報告や提言を行うポジションですので、レポートや論文などのドキュメント作成能力の高い方にフィットします。
特許出願や理系研究職などのご経験も活かすことのできるポジションです。

求人情報Recruit

転職体験談Story

転職体験談一覧へ

セミナー情報Seminar