求人検索
Concord Executive Group コンサル&ポストコンサル転職

注目企業情報

#1 オープニング

Index

#1 オープニング

INSPIRE2016_01

谷中:
ここからは、地方創生イノベータープラットフォーム INSPIRE 代表理事の谷中修吾が進行を務めさせていただきます。本日、キープレーヤーとして各地でご活躍されているイノベーターの皆さんの話を聞いて、「私もあんなふうに活動してみたいな」「あの人とコラボしてみたいな」という方がきっと見つかったのではないでしょうか。
では、イノベーターを目指そうと思ったとき、具体的にはどのようなキャリアを歩めばいいのか――これは非常に重要なトピックだと思います。

そこで、このオープンイノベーション編の最後を締めくくるスペシャルセッションでは、「まちづくり・地方創生などで活躍するソーシャルイノベーターへのキャリア戦略」と題してお届けします。
ご登場いただくのは、コンコードエグゼクティブグループの渡辺秀和社長です。

コンコードエグゼクティブグループは起業家やソーシャルイノベーターのキャリア支援など、「未来をつくるビジネスリーダー」のキャリア設計をサポートする転職エージェントさんです。
ご登壇いただく渡辺社長は、日本ヘッドハンター大賞MVPを受賞しているキャリア設計のプロです。
戦略コンサルタント、外資系エグゼクティブ、起業家など、これまで1000人を超えるキャリアチェンジを支援してきた実績があり、コンサル業界では日本最高のキャリアコンサルタントとも言われています。
本日は、地方創生やまちづくりを始めとしたソーシャルな領域で活躍するための戦略的なキャリア設計についてお話をいただきたいと思います。
ではご紹介します。コンコードエグゼクティブグループ渡辺秀和社長です。拍手でお迎えください。

(会場拍手)

谷中修吾

谷中:
オープンイノベーション編ということで、ここまで多くのユニークな方に登壇いただきましたが、ご感想はいかがでしょうか。

渡辺:
イノベーターの方々の熱量が本当にすごいですね。
昨年、『まちてん』にも登壇させていただき、その時も大変刺激を受けました。
今回はVRやドローンのようなハイテクを駆使したソーシャルイノベーターの皆さんが次々と登場されていて、更なる刺激となりました。

谷中:
色々なバックグラウンドをお持ちの方々がいらっしゃいましたね。

渡辺:
そうですね。皆さん様々な領域で活躍されていますが、今まで積まれてきた経験の中で感じたテーマや課題にフォーカスし、チャレンジされてきている点は共通しているなと思いました。
例えば、アドワールの岡本さんであれば、すでにデジタルクリエーターとしてのご経験があります。
その上で、「日本のデジタルクリエーターを取り巻く環境をもっと良くしたい」と考え、デジタルクリエーターのためのプラットフォームを作ろうとチャレンジされています。
また、ネットベンチャーの経験をいかしながら防災という観点で社会変革を仕掛けている田中さん、広告代理店におけるクリエーターとしてのご経験をいかしながら地方創生を仕掛けている澤田さんも同様です。
皆さん過去のご経験を実に上手くいかしながら取り組まれているな、ということを強く感じました。

#2 イノベーター達の軌跡 ― 過去の経験を活かして社会変革に挑む

渡辺 秀和【コンコードエグゼクティブグループ 代表取締役社長 CEO】

渡辺 秀和【コンコードエグゼクティブグループ 代表取締役社長 CEO】

一橋大学商学部卒業。三和総合研究所 戦略コンサルティング部門を経て、2008年、コンコードエグゼクティブグループを設立。日本ヘッドハンター大賞MVP受賞。東京大学「未来をつくるキャリアの授業」コースディレクター。著書『ビジネスエリートへのキャリア戦略』(ダイヤモンド社)など。