求人検索
Concord Executive Group コンサル&ポストコンサル転職

転職体験談

転職者の体験談 STORY

キャリアチェンジを重ねた末の外資系戦略コンサルティングファームへの転職

キャリアチェンジを重ねた末の
外資系戦略コンサルティングファームへの転職

mさん 31歳  有名国立大卒業ソフトウェアメーカー ⇒ 戦略系コンサルティングファーム

コンコードさんに転職の相談をした当時、私の経歴はお世辞にも綺麗とは言えない状態でした。

・年齢は31歳
・当時の勤務先が3社目
・経験業界は既に2業界(いずれもコンサル業界ではなく、各業界の繋がりもない)

このように転職には不利な要素が多数ある中、この度外資系戦略コンサルティングファームへの転職を果たすことができました。
私の転職活動の成功要因は以下の2つに集約できると考えております。

1.信頼できるエージェント、キャリアアドバイザーとの出会い
2.入念な事前準備

それぞれについて、以下に詳細をご説明いたします。
私と同様に既に転職経験もあり、キャリアに色々と悩まれている方のご参考になれば幸いです。

1.信頼できるエージェント、キャリアアドバイザーとの出会い

私がこの度の転職活動で実感したことは
「同じ相談をした場合でも、エージェント/キャリアアドバイザーによって、反応が大きく異なる」
ということです。
エージェントの会社としての色もあるでしょうし、担当者の方も個性のある1人の人間ですので今思えば当然のことかもしれませんが、当初私はその点を理解できておりませんでした。

私は今回の転職活動を行うにあたり、まずは現職へ転職した際にお世話になったキャリアアドバイザーの方へコンタクトを取りました。
しかし、その方は既に退職されており、変わりに同じ会社の別の方に担当していただくことになりました。
私は元々の担当者の方とは、3年程度現職に在籍した後には戦略ファームへ移るという計画で相談をしていたため、新しい担当者にその旨を伝えたところ、私の経歴では戦略ファームへは紹介できないと、言われてしまいました。
この件で、同じエージェントでも担当者によってキャリアに対する考え方が異なることを実感しました。

それでも外資系戦略ファームを諦め切れなかった私は、他のエージェントは違う視点で意見をくれるかもしれないと考え、その後合計7社のエージェントを訪問いたしました。
反応はエージェントによって様々で、やはり経歴がネックで戦略ファームは難しいと言われることもあれば、とりあえず駄目もとで応募してみてはと言われることもありました。

そんな中、最も親身になって相談に乗ってくださったのが、コンコードの櫻本さんです。
私のこれまでのキャリアの背景や、戦略ファームへの志望動機を真剣に聞いてくださったうえで、戦略ファームが次のステップとして妥当なキャリアであり十分に合格する可能性がある、というご意見をくださいました。
そして次の転職先だけでなく、その後の長期的なキャリアも含めて時間をかけて丁寧に相談にのってくださいました。
初回相談時に拙速な応募を求めてきた他のエージェントとの対応の差は歴然としていました。
おそらくエージェントの方針、情報量、担当者の力量によって、サポートできる範囲が限られているのだと思います。
諦めずに信頼できるエージェント、キャリアアドバイザーを探し続けた努力が報われた瞬間でした。

2.入念な事前準備

私はコンコードさんに相談する前に、他のエージェント経由で業務系コンサルティングファームへ応募をしたことがありました。
エージェントに急かされるまま応募をした私は、何の準備をすることもなく面接に臨み、結果2次面接のケースで失敗をし、あえなく敗退となりました。
この件で、自分の転職活動に対する意識の甘さ、準備不足を実感しました。

その後私は転職活動を一旦中止し、志望動機やコンサルタントとしての基本知識が固まるまで、半年間経営戦略やコンサルティング業界に関する書籍を読み漁りました。
そのことは、コンコードさんに相談をする上でも、その後の実際の面接を進める上でも、私の中のぶれない芯となりました。
特に既に複数回キャリアチェンジを重ねている場合には、自分が何故今まで転職を重ねてきたか、何故今戦略ファームに行く必要があるのか、という点についてストーリーを明確に説明できるようにしておく必要があります。

また、実際に応募を進めるにあたっても櫻本さんに様々な事前準備、計画の手助けしていただきました。
各ファームの特色についての情報共有はもちろん、これまでの経歴を違和感なく説明するための応募書類の書き方、筆記試験の対策方法、難関なケース面接を突破するための模擬面接、応募先各社の面接の順番や日程の調整など、「ただ拙速に第一志望のファームへ応募する」のではなく、「最終的に戦略コンサルティングファームの内定を獲得するために必要なステップを戦略的に準備・計画をする」というスタンスでサポートをしてくださいました。
他のエージェントを利用した転職経験がある私から見ても、櫻本さんの各種サポートはとても手厚く充実しており、女性ならではのきめ細やかさもあり、そのサポートがなければ私は今回の転職はとても果たせなかったと感じております。

最後に

実際に転職活動をした方の中には、エージェントを利用せず、事前の準備もさほどせずに第一志望の企業へ入社された方もいるかもしれません。
ただし、全ての方がそのような実力・運に恵まれているわけではありません。
自分一人の生涯に大きな影響を与える転職活動の打率を少しでもあげるためにも、上記2点はとても重要なことだと思います。
真剣に転職活動をお考えの方は、是非一度コンコードさんにご相談されることをお勧めします。

この事例の担当コンサルタント

櫻本 恵子|Keiko Sakuramoto エグゼクティブ・コンサルタント
Mさんは30代前半で、日系のITコンサルティングファームから外資戦略コンサルティングファームへのご転職を目指されました。
更に経営に深く関わることができる存在になりたい、という向上心がとても強く、活動中は、仕事でお忙しい中、かなり綿密に、お時間をかけて、ご自身で工夫されながら、納得するまでビジネスケースの面接準備をされていたことが印象に残っています。
考えることが本当にお好きな方が、このようにコンサルティングというお仕事を選び、活躍されるのだな、と実感致しました。
こつこつとご自身のペースで自発的に力をつけることが成功の鍵であると、Mさんのご支援を通して改めて認識いたしました。

エグゼクティブコンサルタント 櫻本 恵子 略歴

慶應義塾大学法学部卒業。(株)オープンハウス入社後、社長室採用プロジェクトチームで新卒採用担当を経て、ブティック系戦略コンサルファームのイーソリューションズに入社。人事業務全般を担当。特に、中途採用の主担当者として、約1000名の書類選考をはじめ、会社説明や面接等を実施。人事プロフェッショナルとしての実務経験を活かすべくコンコードに参画。

コンサルタント詳細ページへ

一緒に読まれている体験談

思い切ってコンコードに相談したのが転職成功の鍵でした

コンサル

思い切ってコンコードに相談したのが転職成功の鍵でしたコンサル

Iさん 32歳(男性) 有名私立大学卒大手金融機関⇒戦略系コンサルティングファーム

思い切ってコンコードに相談したのが転職成功の鍵でした Iさん 32歳(男性) 有名私立大学卒大手金融機関⇒戦略系コンサルティングファーム キャリアチェンジのきっかけ 社会人になった当初から自身のキャリアアップについて熱心 […]

詳細ページへ

エージェントとの二人三脚で、憧れの外資トップ戦略ファームに合格

コンサル

エージェントとの二人三脚で、憧れの外資トップ戦略ファームに合格ポストコンサル

Fさん 31歳(男性) 有名国立大学卒業ITコンサルティングファーム⇒外資トップ戦略ファーム

エージェントとの二人三脚で、憧れの外資トップ戦略ファームに合格 Fさん 31歳(男性) 有名国立大学卒ITコンサルティングファーム⇒外資トップ戦略ファーム 実質5か月間程度の転職活動を経て、憧れの外資戦略トップファームか […]

詳細ページへ

この体験談をご覧の方にお勧めの求人情報

転職支援の流れ

コンコードエグゼクティブグループでは、以下の流れでキャリア支援サービスを行っています。ご不明な点がありましたら、お気軽にお問い合わせフォームよりご連絡ください。キャリア支援サービスは、全て無料です。

  • step1,
    ご登録
  • step2,
    キャリア面談
  • step3,
    案件紹介
  • step4,
    選考対策
  • step5,
    応募
  • step6,
    面接
  • step7,
    内定
  • step8,
    入社前/後

詳細ページへ
無料転職相談:登録はこちら
私達が大切にしてること