求人検索
Concord Executive Group コンサル&ポストコンサル転職

注目企業情報

政治家というキャリア 特別対談

昨今では、社会起業やNPOといったかたちで社会変革に取り組む人も増えてきましたが、いまだに社会変革の担い手の本流と言えば、政治家でしょう。 しかし、一般のビジネスパーソンから見ると、政治家の仕事の実態は分かりにくく、政治家になる具体的な方法も分かりにくいものです。

そこで今回は、津村啓介 衆議院議員をお招きして、コンコードエグゼクティブグループ代表の渡辺が対談を行い、『政治家というキャリア』を皆さまにご紹介します。 津村議員と渡辺は、麻布高校の同級生という間柄。 社会変革に対して、政治家という道から携わる津村議員と起業家という道から携わる渡辺の二人が、ざっくばらんに語り合います。

「地盤を持たない津村氏が政治家になれた方法とは?」 「政治家にむいている人とは?」 「政治家を目指すあなたが、はじめにすべきこととは?」 「政治家が失脚する意外な理由とは?」

なかなか知ることの出来ない政治家の実態に迫る、社会変革に関心ある皆さまに必見の内容となっています。

Index

#1 パブリックな役割が広がる時代に生きる

♯1 パブリックな役割が広がる時代に生きる

渡辺:コンコードのご相談者の方は、名門大を卒業されて、一流企業で活躍している方がとても多いのだけど、昨今、社会貢献あるいは社会変革という領域の仕事に高いご関心を持つ方が急増してきているんだよね。その実現方法の一つとして、NPOを創業するとか社会起業という選択があったりする。でも、もともと社会変革の保守本流としては、政治家という仕事があるよね。…

スペシャルインタビューを読む

#2 地盤無し! ビジネスパーソンから政治家へのチャレンジ

♯2 地盤無し! ビジネスパーソンから政治家へのチャレンジ

渡辺:なぜ、津村君は日銀を辞めて、政治家を目指したの?東大法学部から日銀に入って、オックスフォード大MBAに留学という画に描いたようなエリートコースをまい進していたと思うのだけど。
津村議員:留学から帰ってきて半年ほど経った2002年の春に、初めて自分から政治家に会いに行ったんだ。そのお一人が江田五月さんだった。そのとき何を…

スペシャルインタビューを読む

#3 政治家が失脚する意外な理由とは?

♯3 政治家が失脚する意外な理由とは?

渡辺:実際に政治家になってみると、どんな感じなの?
津村議員:やっぱり、どんな仕事でも同じだと思うけれど、政治家に「なる」ということと「続ける」ということは全く違うよね。「なる」時の0を1にする労力とか勇気とかは、やっぱりすごいものだよね。もう一回やれと言われても、無理だなと思う位に。一方で、「続ける」ということは、そういう瞬発力的な…

スペシャルインタビューを読む

#4 政治家は日々何をしているのか?

♯4 政治家は日々何をしているのか?

渡辺:国会議員は、普段、どのような仕事をしているの?
津村議員:僕は国会議員というのは二つの別の仕事が組み合わさったような仕事だと思っているんだ。一つは、東京で官僚、経済界の方々、学者の方々と会って、いわば国の最高の叡智を集めて理論的に、国際的に通用する次の政策について考えること。税制だったり、社会保障だったり、国土交通、安全保障・外交、財政…

スペシャルインタビューを読む

#5 政治とは理想と現実をつなぐ技術

♯5 政治とは理想と現実をつなぐ技術

渡辺:社会変革を主体的に行なうためにも、党内で権限を持ったり、高いポジションについたりすることは大切だよね。どのようにすると、そういうポジションにつけるの?
津村議員:そうだね。そこは営業成績みたいに、数字で決まるものではないから、何をやると良いのかが分かりにくい。マニュアルがない世界だね。政治家に…

スペシャルインタビューを読む

#6 政治家を目指すあなたが、はじめにすべきこととは?

♯6 政治家を目指すあなたが、はじめにすべきこととは?

渡辺:政治家になるためにはどのような方法があるのかな?津村君の書籍では、①秘書になる、②政党のスタッフになる、③市議会議員を目指す、④公募を受けると4つ挙げていたよね。
津村議員:そうだね。基本的にそれは変わっていないけれども、公募は非常に道が開けてきているし、その人のキャリアとか年齢とか住んでいる地域によって…

スペシャルインタビューを読む

#7 宇宙開発、DNA情報、クローン…驚異の科学技術で社会の枠組みが変わる

♯7 宇宙開発、DNA情報、クローン… 驚異の科学技術で社会の枠組みが変わる

渡辺:津村君は今後どのような活動をしていくつもりなのかな?
津村議員:僕自身は日銀出身ということもあり、まずはマクロ経済、日本の景気を良くしていきたい。そして、一つの仕事を一人の人間がやれるのは30年位が一つの単位だと思っているので、自分が残すあとの20年間で、消費税15%、年金受給平均70歳といった、なかなか受け入れてもらえない事も含めて、時間を…

スペシャルインタビューを読む

編集後記

編集後記

津村議員と弊社渡辺には、「社会変革」を仕事にするということ以外にも、いくつかの共通点を見出すことができるように思います。一つめは、時代の流れをとらえ、キャリアを能動的に選択したことです。世襲中心だった政治家への道が、広範囲の人々に対して開きはじめた機会を察知し、思い切ってキャリアチェンジをした津村議員。また、渡辺は、従来の価値観に縛られることなく、段階的…

スペシャルインタビューを読む

無料転職相談:登録はこちら 私達が大切にしてること