求人検索
Concord Executive Group コンサル&ポストコンサル転職

注目企業情報

#6 採用要件は、“視座の高さ”

Index

三菱UFJリサーチ&コンサルティング(MURC)の企業情報はこちらをご覧ください。

#6  採用要件は、“視座の高さ”

CEG 渡辺:
戦略コンサルティング部の求める人材像について教えて頂ければと思います。

MURC 松田:
一つは、本当の意味でお客様のためにやりたいと思える人を望んでいます。
誤解を恐れずに言えば、旧来のコンサルタントではなく、自分で新しいコンサルタント像を作ろうと思っている人。
単にコンサルティングという枠組みだけでお客様のことを考えるのではなくて、お客様に対してトータルでどのような付加価値が出せるのかを考え、MUFGの基盤を上手く活用するなど、周囲を上手く巻き込んで動かしていける人を求めています。
もっと言うならば、外部の基盤もどんどん活用し、MUFGとしての提供価値の幅と深さを広げられる人がいいと思います。

CEG 渡辺:
いろいろな関係者をうまくリードできる、マチュアな人がフィットするということなのですか?

MURC 松田:
はい。マチュアさも必要だと思います。
そして、考えることはもちろん大事なのですけど、やはり「動ける人」というのも大事なキーワードとなると思います。
「これをやった方が良い」ということは、多くの人が言えるのですが、「これをやったほうが良い。具体的にはこうしましょう。」さらに「このようにやってみました」と動ける人がフィットすると思います。

そして、あとは「シラフで日本という国家を語れる」人が良いですね(笑)。
そういう人にとってMURCはすごく楽しいと思いますね。
今までも話してきましたけど、銀行でそういう視点で仕事をしている人も多いですし、お客様側でもたくさんいらっしゃるので、面白いと思います。
新しいビジネスモデルを作って日本を変えていきたいとか、この業界を動かしていきたいとか、そういう視点を持っている人にぜひ入社して欲しいです。

MURC 渡邉:
私も、視座の高さが一番の必要条件だと思っています。
極端な話、コンサルティング能力というのはあれば良いというレベルであり十分条件と理解しています。

先ほど松田さんが言っていたフットワークの軽さというのは、その視座の高さゆえに生まれてくるものだと思います。
高い目標を掲げ、その目標を実現するためのプロセスを考えれば、必然的にそういう動きにならざるを得ないはずです。
高い目標を実現するためには周りを巻き込みレバレッジさせる事は不可欠ですよね。
自分ひとりが出来る事なんてたかがしれていますし。

そういった意味では、ベンチャー企業の人達と考えのベースが似ていると思っていますね。
ゴール(目標)を高く設定して、レバレッジを考えながらも、あくまでも自分で考え行動する、といった観点です。

CEG 朏:
先ほどおっしゃっていた、コンサルティングファームではなくても良いという、次のステージに行くためには、求める人材像も従来のファームとは異なってくるということなのですね。

MURC 渡邉:
コンサルティングスキルの大半は、アウトソーシング出来るということにだんだん気づいてきたので(笑)。

CEG 朏:
残ったのはその視座の高さということですね。

MURC 渡邉:
はい、そういう想いの部分だと思います。

CEG 渡辺:
そうすると、一回起業したのだけど、思うところがあってもう一回どこかで暴れてみようと考えている人も合いそうですね。

MURC 松田:
ぴったりだと思いますね。

CEG 渡辺:
ポストコンサルの方にも、自分の持つスキルを活かして日本に貢献したいと思っている、志の高い方が数多くいらっしゃいます。
そのような皆さんにも大変フィットしそうですね。

御社にフィットしそうな方についてよくわかりましたが、では御社を卒業した後のキャリアはどのようなものになるのでしょうか。
コンサル業界は、数年で退職する人も珍しくない業界ですので、卒業後のキャリアを知りたい方も多いと思います。
MURCを辞めた後、どのようなキャリアを選ぶ方が多いのかについて、ぜひ読者の方にお伝えください。

MURC 松田:
まず、一つ大きく他のファームと違うのは、社内の他のコンサルティングチームに異動するという選択肢があるところですね。
コンサルティングファームは各社ごとに特徴があり、合う合わないがあると思います。
MURCは、それぞれのチームごとに特色ある形で活動していますので、仮に合わないという場合でも異動する選択肢も取れます。
一律に、Up or Outではなく、色々な道があります。
卒業した方については・・・、渡辺さんから話してもらった方が早いかも知れませんね。(一同笑)

CEG 渡辺:
ありがとうございます(笑)。
私もまさにそうでしたが、起業家志向の人たちがとても多かったのが印象的でした。
自身で起業する人もいますし、クライアント企業と新規事業を立ち上げて、そのままそこの社長になるという人もいました。
また、ベンチャー企業を支援する側にまわる人もいらっしゃいます。
日本で最も著名なベンチャーキャピタリストの一人である仮屋薗さん(グロービスキャピタルパートナーズ)がその代表例ですね。
あとは、事業会社に行くというよりも、やはりコンサルティングファームやファンドといったプロフェッショナルファームに行く人が多かったですね。

MURC 渡邉:
最近では、銀行に出向するなどMUFGの中で動く方もいますね。
それと、MURCの民間企業向けのコンサルティング部門から、国策に関わるために官公庁向けが多い政策研究部門へ異動するというケースもありますね。

CEG 渡辺:
では、最後にMURCへ応募を検討されている方に、メッセージを頂ければと思います。

MURC 松田:
MURCには、世界で有数の顧客基盤など、望めば活用できる基盤が多く準備されています。
やる気のある人であればやりたいことは出来るフィールドですので、是非、“我こそは”と思っている人、新しいチャレンジをしたい人は挑戦してください。
私はともかくとして、優秀なコンサルタントの方の参画も増えてきています。
是非、大きなフィールドで優秀な人と切磋琢磨していきたい人は応募して欲しいと思います。

MURC 渡邉:
コンサルだけでなく事業運営にも興味がある起業家精神の高い方、新しい歴史を一緒に創っていくことに共感してくれる方、お待ちしております。

CEG 渡辺:それでは、本日はここで終了とさせていただきたいと思います。
ありがとうございました。

◆編集後記◆
「新規クライアントを開拓するのが難しい。」
――これは、コンサルティングファームのパートナーの多くの方が抱えている悩みではないでしょうか。
大手企業グループに属するシンクタンクは、強力な営業チャネルを有し、新規開拓の負担が少ない点に大きな特徴があります。
パートナークラスの方にとって、大変働きやすい環境であると言えるでしょう。

また、彼らが営業に忙殺されないため、部下の指導に十分な時間を割くことができます。
このことは、若手コンサルタントが仕事をする上でも大切なことです。

中でも、MUFG(三菱UFJフィナンシャル・グループ)のシンクタンクであるMURC(三菱UFJリサーチ&コンサルティング)は、国内市場でトップクラスの営業チャネルを持つコンサルティング会社です。
「コンサルタントの仕事を長い間続けたい」という方にとっては、注目すべき環境だと言えるでしょう。

数社のシンクタンクの合併を経て、MURCは組織やサービスを新しく創っていく段階にあります。
インタビューをする中でも、完成された組織というよりも、ベンチャー企業のような自由度の高い組織という印象を受けました。
「日本のために新しいスタイルのコンサルティング会社をつくりたい」という"視座の高い人"には大変面白い会社だと思います。

多くの日本の製造業が、世界で活躍して、大きな影響を与えてきました。
しかし、世界で大きな影響力を持つ日本発のコンサルティングファームは、残念ながら未だに登場していません。
「金融機関と連携したコンサルティング会社」という日本発のモデルが、コンサルティング業界内で大きな存在感を持つようになるのを楽しみにしています。

<応募について>

MURCの戦略コンサルティング部では、戦略系ファームや総合系ファームでの戦略コンサル経験者を積極的に採用しています。
また、若手層については、コンサル未経験者の採用も行なっています。
同社への応募についてご関心がある方は、下記よりお気軽にご相談下さい。

松田克信 | Katsunobu Matsuda【戦略コンサルティング部シニアマネージャー】

松田克信 | Katsunobu Matsuda【戦略コンサルティング部シニアマネージャー】

大学卒業後、東京三菱銀行(現、三菱東京UFJ銀行)、総合系コンサルティングファーム、外資戦略系コンサルティングファームを経て、三菱UFJリサーチ&コンサルティングに参画。業界トップクラスの企業を中心に、成長戦略立案、M&A戦略立案、新規事業立案などのコンサルティングを数多く実施。


渡邉藤晴 | Fujiharu Watanabe【戦略コンサルティング部マネージャー】

渡邉藤晴 | Fujiharu Watanabe【戦略コンサルティング部マネージャー】

大学卒業後、監査法人系FASを経て米系コンサルティングファームへ。
2013年より三菱UFJリサーチ&コンサルティングに参画。日本企業の海外事業展開やM&Aを中心に、業種やテーマを絞らず幅広くコンサルティングを行う。