求人検索
Concord Executive Group コンサル&ポストコンサル転職

サービス内容

#1 オープニング

Index

#1 オープニング

谷中:
地方創生イノベータープラットフォーム INSPIRE(インスパイア)代表理事の谷中修吾です。ここでスペシャルトークと題しまして、まちづくりを実現する上で重要となる戦略的なキャリア設計について、セッションを設けたいと思います。
実は以前、本日お話をいただいたような社会起業家の方々が、どのようなキャリアを辿っているのかを個別に分析したことがあります。

すると、コンサル出身の方や、クリエイティブ系のバックグラウンドの方、マーケティング系の職種でビジネス経験のある方が多いと分かりました。
これらの要素に共通するのは、新規事業開発に関するスキルを身につけられることだと思います。
彼らはいかにしてそのようなスキルを身に着け、社会起業家としてのキャリアを設計したのでしょうか。

そこで、昨年度のインスパイアのカンファレンスでも大変好評いただいたこのスペシャルトークでは、「社会起業家へのキャリア戦略」をテーマといたします。
ご登壇いただきますのは、キャリア戦略のプロフェッショナルであるコンコードエクゼクティブグループ代表取締役社長の渡辺秀和さんです。
渡辺さんは戦略コンサルタント、外資系エグゼクティブ、起業家など、これまで1,000人を超えるキャリアチェンジを支援された実績があり、コンサル業界では日本最高のキャリアコンサルタントと言われている方です。

さらに渡辺さんは、今年の9月から11月まで、東京大学で初となる本格的なキャリアデザインの授業を開講されていました。
毎回300人以上の座席が全部埋まってしまうほど超大人気となった本授業では、社会起業をはじめとした自分の夢や志を実現するためのキャリア設計法を解説されていらっしゃいました。

本日はそのエッセンスも交えて、「社会起業家が、必要となる経験をどのように積み、自らの夢を実現しているのか」について、お話しいただきたいと思っております。
では、ご紹介します。コンコードエグゼクティブグループの渡辺秀和社長です。
拍手でお迎えください。

(会場拍手)

渡辺:
コンコードの代表を務めております渡辺秀和です。どうぞよろしくお願いします。

(会場拍手)

谷中:
どうぞよろしくお願いします。
それでは早速お話を伺っていきたいと思いますが、本日は本当に色々なイノベーターの方がいらっしゃいましたね。

渡辺:
そうですね。本日登壇されていらっしゃるイノベーターの皆さんは、好きで好きでたまらないことを仕事にして、周りの人を幸せにしたり、社会の役に立ったりされています。
まさに「好きなことを仕事にして、充実した豊かな人生を歩まれている」というのが、プレゼンを通してすごく伝わってきますよね。

一方で、このような素晴らしい生き方を実現したいけれども、今の自分とはギャップがあると感じられている方も会場にはいらっしゃるかもしれません。
しかし、先ほど谷中さんがおっしゃったように、起業に必要なスキルを身につける経験を積み、そのギャップを埋めてから進めば、社会起業家への道のりはそれほどリスクが高いものではないのです。

#2 社会起業家になるための3つのステップ

渡辺 秀和【コンコードエグゼクティブグループ 代表取締役社長 CEO】

渡辺 秀和【コンコードエグゼクティブグループ 代表取締役社長 CEO】

一橋大学卒。三和総合研究所(現:MURC)戦略コンサル部門にて最年少マネージャーとして活躍。ムービン・ストラテジック・キャリアで5年連続No.1キャリアコンサルタントとして活躍後、2008年に当社を設立。2014年著書「ビジネスエリートへのキャリア戦略」を出版。コンサル業界・ファンド・事業会社幹部・起業家などへ1000人を越える相談者の転身を支援。