求人検索
Concord Executive Group コンサル&ポストコンサル転職

注目企業情報

#4 登る山を決める―キャリア設計の最初の1歩とは?

Index

#4 登る山を決める―キャリア設計の最初の1歩とは?

INSPIRE2016_04

谷中:
それでは、最初の1歩はどうすれば良いのでしょうか。

渡辺:
まずは方向性を決めることです。

「キャリア設計」と聞くと、将来のプランをカッチリ決めることだと思い、「何歳までにこの仕事に就き、何歳にはこういうビジネスを起こす…」などと、固く考えてしまう方が少なくありません。
実は、そのように、カッチリ決めないほうが良いのです(笑)。

渡辺秀和

大事なのは、「どの山に登るのか」というおおよその方向性を決めることです。
教育改革や地方創生、海外支援など、一生をかけてやりたいという情熱を感じるものや心の琴線に触れるものがあると思います。
そのテーマが決まれば十分です。

あとは、実際にその山へ登りはじめ、その周辺で仕事をしていると、色々なことが見えてきます。
登山と一緒です。徐々に頂上が近づいてくると、「最終的なゴールとして、このような仕掛け方ならすごく面白いことができる」ということが見えてきます。
最終的なゴールのイメージは、頂上に近付かないと絶対に見えません。
麓から山頂を見上げて、「最終的なゴールのイメージが湧くまで山には登らない」と言っていたら、絶対にわからないのです。
そして、山に登り、時間が経てば天候も変わってくるように、私達を取り巻く環境も時間と共に変わっていきます。
まさに今日イノベーターの方々から話があったVRやドローンをはじめ、AIなどの最新技術によって、私達の生活や仕事の仕方は確実に変わっていきます。
そうすると、最終的に頂上で何をすれば良いのか、山頂付近でどちらの方角を見るのがよいか、ということも変わってくるのです。
最初の段階でカッチリとゴールを決めるのは、その意味でもあまり効果的ではないのです。
「10年後にVRでこういうことをやろう」と思っていても、その頃にはもっと別の新しい技術が出てきてVRは廃れてしまっているかもしれませんよね(笑)。

登る山を決めたら、臆さずに勇気を持って1歩ずつ登って行くことが大事です。
そうすれば、頂上に近づく中で自然と適切なゴールが見えてくると思います。

INSPIRE2016 コンコード 渡辺秀和

谷中:
方向性を決めるというのは、例えば地域×教育といった決め方でもOKということでしょうか。

渡辺:
まさにそのようにざっくりとしたおおよその方向感を掴むことが大事です。

とは言え、適当に方向性を決めて良い、ということではありません。
人生は時間が限られていますし、何もかも出来るようになるのは難しいわけですから、しっかりと腹落ちした自分が目指すビジョンに近づく経験を積んでいくことが大切です。

谷中:
「今こういうことをやっていて、将来はこうなりたいのだけど、どうすればいいか」といった漠然としたことも、コンコードさんでご相談させていただいても宜しいのでしょうか。

渡辺:
はい、大丈夫です。
弊社にご相談頂く皆さまは20代の方から50代のエグゼクティブまで実に多様ですが、将来の方向性が固まっている方ばかりではありません。
多くの方が、「このように感じているのだけど、どうなのでしょう」という漠然としたビジョンからご相談が始まります。
私たちはそのようなご希望や夢を共有しつつ、「今の転職市場と、あなたのスキルセットやご経験を考えると、このようなキャリアをつくり方であれば、夢に着実に近付けると思います」というお話をしています。

谷中:
なるほど。本日は3部として大交流会もあるのですが、会社の皆様もご参加いただけるそうですね。

渡辺:
はい。何名か出席させて頂いておりますので、コンコードのメンバーを見つけたら気軽にお声掛けいただければと思います。

谷中:
ありがとうございます。それでは最後に一言、皆さんへのメッセージを頂いて結びとしたいと思います。

渡辺:
まずは、ご自身が本当に情熱を持っていることや大好きなことを追求できそうな方向性を決めて頂ければと思います。
「それは絶対無理でしょ」と人に言われそうなことでも構いません。
本気で人生を賭けられるゴールに向かってキャリアを歩んでいただきたいですし、多くの場合、そのためのキャリア構築の方法はあるのです。
それについては、ぜひお気軽にご相談いただければと思います。ありがとうございました。

谷中:
本日はありがとうございました。

(会場拍手)

渡辺 秀和【コンコードエグゼクティブグループ 代表取締役社長 CEO】

渡辺 秀和【コンコードエグゼクティブグループ 代表取締役社長 CEO】

一橋大学卒。三和総合研究所(現:MURC)戦略コンサル部門にて最年少マネージャーとして活躍。ムービン・ストラテジック・キャリアで5年連続No.1キャリアコンサルタントとして活躍後、2008年に当社を設立。2014年著書「ビジネスエリートへのキャリア戦略」を出版。コンサル業界・ファンド・事業会社幹部・起業家などへ1000人を越える相談者の転身を支援。