求人検索
Concord Executive Group コンサル&ポストコンサル転職

注目企業情報

編集後記

Index

編集後記

ADLプレミア インタビュー

今回のインタビューを通じ、ADLジャパンが製薬の分野だけでなく、医療機器や、更には保険等の幅広い分野も含め、ライフサイエンスヘルスケア分野のコンサルティングを強化されていく意気込みを感じることができました。
また、コンサルティング全般での強みやファーム全体での魅力もあらためて知ることができました。

ADLは、マサチューセッツ工科大学(MIT)を出自とし、技術分野に強いことから、活躍されるのは理系の方が殆どという印象を持ってしまいがちですが、文系の方にも多くの活躍の場があることを知ることができました。
「技術とマネジメントは企業経営の両輪」という大原さんの言葉が印象に残っています。

技術の経営における重要性が益々高まる中、今後ADLがどのような発展を遂げられるのかが非常に楽しみです。

大原 聡 | Satoshi Ohara 【パートナー】

大原 聡 | Satoshi Ohara 【パートナー】

大学卒業後、25年以上に亘るコンサルティング経験を有する。ADL参画前は、グローバル戦略コンサルティングファームのパートナーを務め、日系コンサルティングファームの戦略プラクティスの設立と運営に参画。ヘルスケア、化学・金属、自動車、通信等の幅広い領域に強みを持つ。計画策定に加えて、実行面までを支援。近年はデジタル技術活用や、イノベーション創出のテーマも手掛ける。米国シカゴ大学経営大学院にてMBAを取得。


増井 慶太 | Keita Masui 【マネジャー】

増井 慶太 | Keita Masui 【マネジャー】

大学卒業後、米系戦略コンサルティングファームを経て、外資系製薬会社に入社。経営企画業務に従事した後、ADLに参画。その後製薬・医療機器関連を中心としたヘルスケア・ライフサイエンス領域に注力し、バリューチェーンを一気通貫した形で戦略策定から実行支援まで幅広いコンサルティングサービスを提供している。東京大学教養学部卒業。