求人検索
Concord Executive Group コンサル&ポストコンサル転職

サービス内容

若手対談

Index

アビームコンサルティング ✕ コンコードエグゼクティブグループ 若手対談

アビームコンサルティング プレミア インタビュー 若手対談

今回は特別企画として、アビームコンサルティングの中川様と弊社の福島との若手対談を実施致しました。中川様と福島は、実は高校の先輩後輩でもあります。
アビームコンサルティングの現場の雰囲気を感じていただければと思います。

CEG福島お久しぶりです。こうやってお仕事でお会いするのは初めてなので、緊張しますね(笑)。ぜひ、いろいろとお話きかせていただければと思います。

アビーム中川少し気恥ずかしいですね(笑)。よろしくお願いします。

CEG福島まずは新卒の時に、コンサルファームを選ばれたわけですが、その時のコンサルタントのイメージはどういったものでしたか?

アビーム中川そうですね。パリッとした切れ者集団というような、そんなイメージでしたね。

CEG福島私も新卒の時にコンサルティング業界に対してそんなイメージをしていました(笑)。

アビーム中川そうですよね(笑)。

CEG福島実際、ご入社された時にイメージと現実のギャップはありましたか?

アビーム中川そうですね。やはりクライアントと接しているところでは、プロフェッショナルとしての顔を見せていますが、いざチームの中、社内で考えると、そんなに常にパリっとしているような感じではなくて。

CEG福島そうなんですか(笑)。

アビーム中川意外に和気藹々としていますね。チームで何かを成し遂げるという気持ちが強いですし、実際そういう動き方をしているので、仕事以外でも、会社の人たちと遊びに行くことも多いです。入社前のイメージとしては、常にビジネスライクでドライな関係で、仕事が終わったら「じゃあね」といって解散する、というようなイメージがあったのですが、全くそんなことはなかったことは良い意味でのギャップでした。

CEG福島実際、遊びに行ったりだとか、仕事以外でのつながりもたくさんあるのですか?

アビーム中川そうですね。プロジェクトメンバーとスノボに行ったりは良くしますね。プロジェクトを離れても、元プロジェクトメンバーとの交流も続きます。結構、どのプロジェクトでもそういったことはあるみたいですよ。

CEG福島素敵ですね!とても仲が良い組織なんですね。

アビーム中川そう思います。あとは、プロジェクトで一緒だったら、他社さんでも一緒に仲良くしてますね。前に某外資ファームの方と一緒にプロジェクトをしていたのですが、この間その方と二人で自転車のレースに出てきました(笑)。

CEG福島さすが、アクティブですね(笑)!社外の人も含めて、いろいろな人とのつながりが続いていくのはとても魅力的ですね。

アビーム中川遊びにも全力を出そうという人が多いので(笑)。かなりフレンドリーで居心地がいいし、働きやすいですよ。

CEG福島プリンシパルやマネージャーなど上の方がいい空気を作ってらっしゃるというところがあるのでしょうか。

アビーム中川あると思いますね。仕事以外のつきあいが大変といったことは全然ありませんし、新卒も中途も区別なくみんなフラットに接しています。新卒だと思っていたら中途だった、とかいうこともよくありますよ(笑)。

CEG福島その区別がないことも、中途入社される方としては安心ですよね。少し話が変わりまして、これまで6年間務められてきて、御社はどのような会社だと思われますか?

アビーム中川他社についてはあまり知らないので比較は難しいのですが、アビームにいて思うことは、人を成長させてくれるように促してくれて、成長したいと思っている人に対して機会を与えてくれる会社だということですね。自分がやりたいこと、チャレンジしてみたいことを気兼ねなく言えて、周囲もその実現に向けてサポートしてくれる。何もわからない課題について、何でもやらせてくれるという印象です。

CEG福島素晴らしいですね。実際、中川さんはどのような希望を出してキャリア形成をされていらっしゃるのですか?

アビーム中川そうですね、過去に、ある領域に絞ったプロジェクトをずっとしていた時に、違う領域がやりたいという希望を出しました。会社としては、その領域における有識者でありチームリーダーをしている私が他のプロジェクトに動くのは、リスクにもなりますよね。それにも関わらず、快くその要望を受け入れていただいたことがありました。

CEG福島目の前のプロジェクトのみではなく、個人のコンサルタントとしてのキャリアも重要視されていらっしゃるのですね。コンサルタントとして、どこに専門性を持っていきたいのかを伝えられるというのは大きな魅力ですね。

アビーム中川その通りですね。プロジェクトとしてはもちろん有識者として私を残しておくに越したことはないのですが、他のプロジェクトを見て、最終的には帰ってきてほしいと言われながら、他のプロジェクトへのアサインをしていただきました。プロジェクトや会社のことだけを考えているんじゃなくて、自分のことも考えてくれるということを感じられてとてもありがたかったです。

CEG福島周囲の方でも、コンサルタントとしてのキャリアをご自身で設計されるような文化があるのでしょうか。

アビーム中川そうですね。たとえば海外に行きたいという人に対しては、弊社のプログラムで、海外に何年間か駐在してプロジェクトにアサインするという制度があります。実際に同期がそれに立候補して、ちょうど1月に帰ってきました。

CEG福島手をあげたら色々なことができるファームということですね。中川さんがこれからどんなコンサルタントになっていかれるのか、楽しみにしています。またお話お聞かせください。本日はありがとうございました。

アビーム中川こちらこそ、ありがとうございました。

編集後記

中川 直彦 | Naohiko Nakagawa【プロセス&テクノロジービジネスユニット SCMセクター所属】

中川 直彦 | Naohiko Nakagawa【プロセス&テクノロジービジネスユニット SCMセクター所属】

2011年・新卒入社。プロセス&テクノロジービジネスユニット SCMセクター所属。
シニア・コンサルタント。 現在は、自動車部品・生活環境機器メーカーのプロジェクトに従事。