求人検索
Concord Executive Group コンサル&ポストコンサル転職

サービス内容

#3 クライアントをSCM先進企業にするための取り組み

Index

#3 クライアントをSCM先進企業にするための取り組み

アビームコンサルティング SCMセクター プレミア インタビュー 富田雅樹氏

アビームSCMセクター プレミア インタビュー

アビーム富田先ほど、我々SCMセクターでは、「我々がリアルパートナーをSCM先進企業にする」をスローガンとして掲げていると申し上げましたが、我々はこの目標の達成のため、様々な取り組みを行っています。その一つは、国内外の先進的な事例を収集し、お客様に提供することです。お客様に対して、我々の強みを最大限活かしてどう貢献できるか、ということを考えた時、組織の力を活かして、いろいろな情報を集めることができるのは一つのアドバンテージです。弊社の情報ネットーワークからだけではなくSNSやWebなどからも、SCM系の情報はもちろん、IoTやデジタルという領域まで含めて、世の中のSCMの先進事例を集めています。実際、マネージャー以上には毎週50件を超える先進事例が配信されています。なかには、それをもとにお客様と勉強会をするという例もあります。

アビームSCMセクター プレミア インタビュー

CEG山口そんなにたくさんあるのですね。実際、SCMに携わっていない者としては、そんなに多くの進歩があるのか、想像がつかない部分もあるのですが、SCMの領域で日々変化は多く起きているのでしょうか。

アビーム富田とくにデジタル関連は特に、世の中の先進企業が積極的に取り組んでおり、変化のスピードは速いです。それから、例えばイスラエルやシンガポール、シリコンバレーなどにあるスタートアップの企業でも、そのようなイノベーションは盛んです。この領域の情報収集は、R&I(Research&Innovation)のセクターと連携しながら行っているのですが、我々は、変化をビジネスにどう組み込むかというところに一番頭を使っています。

CEG山口なるほど。それも御社の組織力あってこそできることですね。クライアント側から見ても、技術の進歩に常についていくことも難しいですし、それを自社のためにどう活かすのかというところまでは、なかなか考えられないと思います。そこを御社がやってくださるというのは、非常に価値が高いですね。

アビームSCMセクター プレミア インタビュー

アビーム富田ありがとうございます。実は、検討したものの中で、特に顧客のビジネスを変える可能性のあるものは、PoC(実証実験)を一緒に行っているケースもあります。PoCとは、プルーブオブコンセプトといって、デジタルを活用した変革をするにあたって、まずは実証実験をやっていくという取り組みのことです。

CEG佐藤少し試してみて、良さそうであれば具体的なプロジェクトになっていくということでしょうか。

アビーム富田そうですね。例えば、弊社のクライアントのマザー工場に対して、最近IoT関連のPoCを進めています。このような方法だからこそ、お客様もリスクを抑えて試行錯誤することができますので、お客様にはそこを評価頂いて、活用頂いています。

アビームSCMセクター プレミア インタビュー

CEG佐藤自社内で一から立ち上げるとなると抵抗があるクライアントにとっても、このように実験的に取り入れて効果を確認できるというのは非常に有難いことだと思います。

アビーム富田あとは、経産省等が主催している外郭団体に顧客と共に参加し、他企業とも共同して先進的な取組を行っています。今期は、IVI、RRIといった日本版Industrie4.0を代表する2団体に正式加入し、数名の管理職を参加させています。このような場に参加することで、知識習得に留まらず、各社で変革を主導する立場の方々との人脈形成にも役立っています。様々な活動を通して、「リアルパートナーをSCM先進企業にする」というスローガンの実現に向けて、確かな道筋が見えてきたと実感しています。

CEG山口ますます面白くなってきそうですね。お話をお伺いして、非常に御社らしい取り組みだなと感じました。

アビームSCMセクター プレミア インタビュー

アビーム富田ありがとうございます。我々がこのような活動に先行投資できるのは、リアルパートナーという共通価値観、個よりも組織でのアウトプットを尊重する風土、アビームクラウドを代表する基幹ビジネスで培った、顧客基盤・利益基盤を持っているからに他なりません。ここは、同業他社にはない、我々ならではの特徴だと思います。

#4 アビームSCMで活躍する人物像とは

富田 雅樹 | Masaki Tomida【プロセス&テクノロジービジネスユニット SCMセクター長】

富田 雅樹 | Masaki Tomida【プロセス&テクノロジービジネスユニット SCMセクター長】

学生時代のアルバイトを継続して1995年に入社。公認会計士。
製造業を中心に様々な業種において、経営戦略実現のための戦略立案からプロセス改革、システム導入までを幅広く支援し、特に日系企業のグローバル展開プロジェクトの経験が豊富。
現在はSCMセクターの責任者を務め、企業における戦略的なサプライチェーンの構築支援をしている。