求人検索
Concord Executive Group コンサル&ポストコンサル転職

注目企業情報

経営共創基盤

Industrial Growth Platform, Inc.

概要 UMMARY

企業価値・事業価値を粘り強く「共創」

経営共創基盤(IGPI)は、日本の経営コンサルティング会社。政府系機構である産業再生機構の中心メンバーによって2007年に設立された。経営コンサルティングやM&A実行支援を事業内容とする、ハンズオン(常駐協業)のコンサルティングファームである。
企業経営の様々な局面で『本当に役に立つ』ことをミッションとするプロフェッショナル集団である。現在在籍するスタッフは100名前後である。そのバックグラウンドは、企業経営者、経営コンサルタント、会計士、税理士、弁護士など幅広い。
IGPIの特徴は、ハンズオン(常駐協業)型経営支援であり、個別の特定テーマから全社課題まで、企業規模を問わない。累計200件超の経営改革や成長支援に携わり、企業価値・事業価値を粘り強く「共創」している。

社名 株式会社 経営共創基盤
代表 冨山 和彦
設立 2007年
所在地 東京都千代田区神田練塀町3番地 富士ソフトビル13階


経営共創基盤&コンコードエグゼクティブグループ インタビューはこちらをご覧ください。


PAGETOP

理念 CORPORATE PHILOSOPHY

経営と経済に新しい時代を切り拓く

経営共創基盤の理念と方針を以下に引く。

【設立理念】

■私たちは、長期的・持続的な企業価値・事業価値向上を目指した経営革新・経営改革の
最前線に先兵として飛び込み、経営と経済に新しい時代を切り拓きます。

■私たちは、真のプロフェッショナル組織を創造し、人的資本集約型産業における
モデル組織の一つとなることを目指します。

■私たちは、矛盾や困難を孕む経営現場での死闘・格闘を通じて、世界に通用する
真の経営人材を創出します。

■私たちは、長期コミットメントとリスク共有に価値を認め、投資と企業統治と経営の
あるべき姿を世界の資本主義社会に問います。

■私たちは、これらの理念を自らの活動領域を拡大することで発信し、知識集約化の進展する
世界の経営と経済における新たなパラダイムの構築に大きな役割を担うことを志します。

【経営方針】

■私たちは、本質的な企業価値・事業価値の向上を第一義の忠実義務の対象とし、
顧客益、社会益、自益の調和合一を旨とします。

■私たちは、主要ステークホルダーとリスクを共有し、「事業経営と財務経営」の壁を越えた
経営人材を現場に投入することで、価値ある現実解・固有解を提供します。

■ 私たちは、本質的価値向上への貢献に応じた報酬を、その受益者から公平に受け取ることを
旨とし、顧客益、社会益を犠牲とする短期的・短絡的な自益の追求は行いません

■私たちは、理念への共感、仕事への覚悟、高い職業倫理を有する人材を糾合し、
フラット・フェア・オープン、かつ、自立・挑戦・相互研鑽を重んじる組織をつくります。

■私たちは、パートナーガバナンスを主とした企業統治機構を構築し、独立性、中立性を
世代を超えて継承します。

http://www.igpi.co.jp/about_igpi/mission_statement.htmlより引用

PAGETOP

沿革 HISTORY

経営共創基盤は2007年に設立したばかりの比較的新しいコンサルティングファームである。

  • 2007年 元産業再生機構COOの冨山和彦を中心に設立。
  • 2012年 ネクステックを合併。カンパニー制導入による組織

PAGETOP

サービス SERVICE

ファンクション

  • 成長加速化
  • 新規事業開発
  • アジア進出支援
  • 営業改革
  • 企業・事業再生
  • 戦略子会社改革
  • 中期戦略・計画策定
  • オペレーション改革
  • 戦略的M&Aアドバイザリー
  • 自己/共同投資・ファンド組成
  • 中堅企業・オーナー経営者向け経営支援

PAGETOP 

求める人材 REQUEST

同社では、基本的にIGPIの理念に賛同し、経営コンサルティング業務、M&Aほか各種アドバイザリー業務、各種デュー・デリジェンス業務(事業、財務/会計、不動産評価、システム等)、ハンズオン経営支援業務について数年以上の経験と知見を有している人を対象として採用活動を行っている。
企業経営経験者、弁護士、公認会計士、税理士、不動産鑑定士、M&Aアドバイザー、経営コンサルタント、PEファンド、ベンチャーキャピタリスト等のプロフェッショナルに加え、金融機関出身者(事業金融、投資銀行業務、再生支援業務等)、不動産投資・融資業務に精通しているような人物が求められる傾向にある。

PAGETOP

社員の声 VOICE

経営共創基盤の社員の声を以下に引用する。

■机上では味わえない会社運営の実感値
現在、私は知的財産戦略ネットワーク株式会社(IPSN)という会社に出向している。
IPSNは、大学や研究機関、ベンチャー等の知財に関しコンサルティングや資金面での支援、その知財を製薬会社や医療機器メーカーに売り込むサポートなど知財に関して総合的な支援を行う会社だ。IGPIは出資と経営人材の派遣の両方を行っているが、そのうちの一人が私で経営企画本部部長を任されている。
私の現在の仕事を大きく2つに分けると、ひとつは会社本体の予算策定、売上の管理、営業開拓で、もうひとつはIPSNと産業革新機構が主体となって立ち上げた知財ファンドLSIPの運営管理だ。前職で経験したコンサルティングの仕事をベースに、より深め、より広げていると言える。たとえば貸借対照表、損益計算書、キャッシュフロー計算書といったいわゆる財務三表があるが、以前は損益計算書の営業利益を超えた部分を本当の意味ではよくわかっていなかった。しかし今では、三表の機能と本当の意味を理解し、売上の確保、資金繰りの大変さも実感している。経営の実践の場で日々リアルな経験を積んでいる私がここにいる。

■Platformをつくりあげたい
IGPIではクライアント先や出資先に常駐しながら、長期にわたって深くサポートするプロジェクトが非常に多く、こうした経験を積み重ねていきながら、いずれは医療制度を変えたり新しい仕組みを作っていくという“Platform”を作ることに関わっていきたいと思っている。そういう“志”を持ち続けることと、今の仕事がつながっていることに充実感を感じる。

http://www.igpi.co.jp/careers/staff/sayaka_tomioka.htmlより引用

注目企業一覧

無料転職相談 コンサル業界を熟知したコンコード流のキャリア相談

書籍のご紹介

キャリアコンサルタント紹介

メールマガジン

はじめての方へ

2000万円以上求人

投資銀行&ファンド転職


プレミア企画


セミナー案内



<< セミナー情報一覧へ