求人検索
Concord Executive Group コンサル&ポストコンサル転職

キャリアガイド

起業

概要

起業

ポストコンサルのキャリアとして、起業というオプションにも注目が集まっています。
コンサルを卒業して起業する方のビジネスプランに関する相談や、将来的に起業を目指す方のポストコンサルキャリアに関する相談が増えています。

インターネット環境の整備された現代では、低コストで立ち上げられるネットビジネスで起業することが可能です。
また、ポストコンサルならではの起業として、コンサルティングやM&Aアドバイザリーなどのプロフェッショナルサービスで起業するという選択肢もあります。

ただ、仕組み系のビジネスは、当たり外れが大きいのも現実です。そこで、まずは手堅くプロフェッショナルファームで起業し、資金を蓄積した上で、仕組み系のビジネスを立ち上げるという応用の仕方もあります。
例えば、楽天の三木谷社長もプロフェッショナルファームであるクリムゾングループで資金をつくった後、楽天の事業を立ち上げています。

魅力

起業の魅力

起業というキャリアでは、自分自身で経営の意思決定ができるという大きな魅力があります。事業そのものをリードできる立場としてのやりがいは、極めて大きいと言えます。

また、事業の成長に伴って、会社のリソースを活かしながら社会的にインパクトのある取り組みを仕掛けていくことが可能です。
社会で何かを成し遂げたいという志をもつ方にとっては、自身の会社そのものが志を実現する重要なプラットフォームになります。

ビジネスが回り始めれば、桁外れに高い収入を得ることもあり得ます。小規模企業の経営でも、ビジネスが軌道に乗ることで、数千万~億単位の年収となることも珍しくありません。

留意点

起業の留意点

大企業における経営戦略策定と0からの事業立ち上げでは、求められる経験が異なります。
本来的には、立ち上げようとする事業の業界知識やネットワークと資金が必要となりますが、それらを軽んじていたポストコンサルが起業後に苦労するケースもよく見られます。
ベンチャー経営に関する見識や、必要な業界知識を身につけられるようにキャリアを設計することが大切です。

また、事業の立ち上げ時においては、経営陣チームのパワーバランスに十分に配慮することが重要です。
自身が代替不能な機能となるポジションを確保できない構図になると、経営陣の意見が分かれたときに事態を収拾できず、事業そのものが崩壊へと向かうことがあります。
立ち上げ段階では、慎重に経営陣チームを設計することが必要です。

起業への転職支援実績

起業

もっと見る

外資戦略系ファーム コンサルタント(一橋大)30歳
情報サイト系ネットビジネス起業
シンクタンク マネージャー(有名国立大)36歳
SNS系ネットビジネス起業
外資財務系ファーム マネージャー(有名私大)42歳
ブティック系ファーム起業
シンクタンク パートナー(早大)40歳
ブティック系ファーム起業
外資戦略系ファーム マネージャー(慶大)39歳
教育系サービス起業
戦略系ファーム コンサルタント(早大)33歳
EC系ネットビジネス起業
財務系ファーム マネージャー(慶大)35歳
ブティック系ファーム起業
無料転職相談:登録はこちら
私達が大切にしてること